HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>雑記

DVD版パトレイバー劇場版

VTR版の劇場版は第1作、第2作とも持っているのですが、DVD版を見たことがなかったのでレンタルしてみました。

DVDには1989年のオリジナル音声版と1998年の音声リニューアル版が同時収録されています。
リニューアル版でももう10年前かぁ。
映像がデジタルリマスターで綺麗になっているので、絵の発色がかなり綺麗になってます(ちょっとキツいかもしれん)
VTR版に入ってたフィルム的映像も好きなんですけどね。

リニューアル版は声優さんの台詞も大部分(ひょっとして全部?)が入れ直されてますね。
声質がかなり変わってるのでVTR版を見慣れているとかなりイメージが違ってます。
一番特徴的なのが南雲隊長の声がかなり感情抑え気味になってる。
第1作のしのぶさんの声って妙に声を張ってる感じで、ややヒステリックな印象だったのがいまいちイメージに合わない感じでしたが、リニューアル版では第2作寄りの抑え気味の演技になったおかげでしのぶさんらしくなったと思います。
第2小隊の面々の声も野明を除いてはやや抑え気味。
遊馬と太田が特に抑え気味になってて、ちょいとイメージが違います。
太田はちょっと抑えすぎじゃないか?太田は前のぶっ飛んでるくらいでちょうどいいよ。
野明は逆に声が高くなってないか?ちょっと幼くなってる気がするぞ。
ピザ屋の名台詞はそれがいい方向に向いてるけど。
香貫花もちゃんとやり変えてる。井上さんが亡くなる5年くらい前だよな!?
一番イメージが変わってないのは後藤隊長、松井さんあたりかな?
思うに、10年経ってみんな歳とったって事でしょうね。年相応に演技も「抑え」を覚えたが故の変化でしょう。
(榊のおやっさんは逆にハイになってる気がするが)
政府公報の林原めぐみのナレーションは確実に上手くなってる。公開当時はまだ新人だったけど、リニューアル版収録時はもう立派なベテラン声優ですもんね。

しかしVTR版の公開オリジナル音声を何度となく聴いていて、台詞や声色まで覚え込んでいるファンとしては、初見ではかなり違和感を覚えるのは間違いありません。
ちなみに第2作公開記念のビデオ再販版ではピザ屋の野明の台詞が一部入れ直されてます。私がVTRで持ってるのはこっち。
DVD版に収録されている音声は最初の収録音声が使われていました。これは嬉しかった。
(ちゃんと動くよ。暴走なんてしないよ!の言い方が違うのです)

パトレイバーが好きで新旧聴き比べをやりたい方にはおすすめです。


追記は広告

機動警察パトレイバー 劇場版機動警察パトレイバー 劇場版
(2004/01/23)
冨永みーな古川登志夫

商品詳細を見る

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/987-626fcecf

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。