HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>通信事業者ネタ

WILLCOM、四川大地震の被災地域にPHSを寄付

ウィルコムが四川大地震の被災地域に義援金100万円と、小霊通(中国版PHS)に対応しているX PLATEを100台提供するそうです。
……回線はどうすんの?

中国でも使える通信手段として、ある意味ウィルコムらしい援助手段だと思います。
でもX PLATEって中国語表示ってできるんだっけ? 確か中国語の入力はサポートしてないぞ。
なんか中途半端な形で援助してもかえって邪魔がられたりしないかなという心配があるもので。
結局現地の人には必要とされずに香港あたりに流出しはしないかとちょっと思わないではないです。それで現地の困窮してる人に現金が渡るのなら、それはそれで立派な援助かもしれんが。
それとも現地の人というよりは救援スタッフの通信用に提供されるのだろうか。

何にせよ良い方向に転がってくれることを望みます。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/956-64451c4c

コメント

中国でX PLATE使ってきました(取材)
中国取材は「中国3都市でX PLATEを使う(現地PIMカード入手)」だったのですが、X PLATE、数字キーは押しやすいけど中国語使えません。SMSはアルファベットしか通らない!
こんなんだったら、X PLATEを5000円で日本で売り、その売上げで現地のPHS端末を買って配ったほうがいいようにも思います。

なんか「本当の援助」というより「X PLATEの宣伝」に思えてしまったのは私だけでしょうか。中文SMSの通らない&メニュー日本語でわかんない端末、現地では使い勝手悪いでしょうね。
やっぱりそうですか
ITmediaの記事拝読しましたよ(^^)
X PLATEは案の定ですねぇ。
現地で邪魔にされる支援もどきにならないことを祈ります。

X PLATEに限らず、限定の「四川救援パッケージ」というものを販売して売り上げの一部を支援に回すという方法もあるのかも知れません。
限定ならマニアが買うでしょう(^^;;;

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。