HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>通信事業者ネタ

ソフトバンク、プラットフォーム開発の合弁会社設立

ソフトバンクが英Vodafoneと中国の中国移動(チャイナモバイル)と合弁で、プラットフォーム開発のための合弁会社、ジョイント・イノベーション・ラボをジョイントベンチャー方式で設立するようです。
初代チェアマンは孫さんだそうですが……

プラットフォームといっても、OSそのものを定義すると言うよりは「端末の機能を定義するプラットフォームにとどまらず、課金やコンテンツ配信、セキュリティ、位置情報の提供など、キャリアが提供するサービスを含む幅広いものを指す。」とのことで、「Windows MobileやSymbian、Linux、Androidといった携帯電話向けのあらゆるOS上にかぶせることができ、プラットフォーム上で稼働する共通のコンテンツを共通のマナーで課金できるようなイメージ」なのだそうです。
ドコモのMOAPみたいなのを世界規模でやろうって話ですかね。

まぁ、いいんじゃないの、やれば。
しかし日本流の携帯ビジネスが世界でウケるのかねぇ……
iモードという先例があるわけですしねぇ(まぁあれは端末ラインナップの問題もあると思うが)

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/928-40ae676c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。