HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>_端末ネタ総合

端末運用体制の更新

現時点での端末運用体制です。



NTTドコモ

 第1回線 NM705i


ソフトバンクモバイル(ポストペイド)

 第1回線 920SC/E60


 第2回線 E90


 第3回線 6120 classic


ソフトバンクモバイル(プリペイド)

 第1回線 705NK


 第2回線 709SC


ディズニー・モバイル

 第1回線 SGH-i550W



E60にソフトバンクの留守番電話サービスでキー入力を受け付けない(かつてソニエリ端末で発生したのと同じ事象)ことが発覚したので、急きょ920SCとの併用体制に切り替えています。

このことからE60をプリペイド第1回線に移して705NKを両方とも予備役に移行させることも考えています。


今回の見直しで、完全に国産端末が運用体制から外れてしまいました。

コンテンツ利用の都合から時々D903iを使うことになりそうな感じではあるのですが、基本的にドコモ回線はNM705iメインとなるでしょう。


運用端末のHSDPA対応化もかなり進んできています。

現在SBM第3回線をX02NKへの機種変更回線にすることを考えているため、そうなった場合は6120cの運用体制を別の端末とシフトさせてSBMは完全にHSDPA3.6M端末のみに変わるかもしれません。


この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/867-1220d9ae

コメント

■E60と留守番電話
一応、検証させていただきました。
もしかしたらファームウェアの書き換えで回避できるかもしれませんが、その場合は日本語以外のファームを使うしかありません。
単に検証ネタとしてはおもしろいのだが、今ひとつメリットが見いだせないんで保留です。
やっぱり運用体制変更で対処するのが一番かな?


■最悪の場合
以前ソニエリM600iで使った方法ですが、固定電話等から留守番電話を聞く特番があるので、その番号を設定しておく方法で回避してもいいかと思います。
留守電操作の前に携帯番号やネットワーク暗証番号の入力が必要なのは面倒ですけどね。


コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。