HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>_Samsung & LG

920SCを1週間使ってみて

先週届いて以来、SBM第1回線を920SCに移して運用していました。

今回はその所感を。


サムスンの端末はFlashを多用しているためか、確かにサクサク動くという印象はありませんが、920SCは比較的動作が軽いと思います。

素早く操作してもボタン入力を取りこぼさずちゃんと最終的に追従してるんで不満を感じないのですよね。


あと500万画素カメラはキセノンフラッシュとメカニカルシャッターのおかげでデジカメと遜色ない程度の性能を持っています。

オートフォーカスのピント合わせもかなり高速ですし、もともとそんなに高性能のデジカメを使ったことがないので結構満足しています。

705NKのカールツァイスと併用したらほぼ不満はないかな。

有機ELディスプレイも


難点を探すとしたら、メールを打つときなどにカメラのシャッターキーやボリュームキーに指が当たって、文字入力が無効になることが結構あって鬱陶しく感じることがありました。


また、デザインはよいのですが角張り過ぎなうえに結構分厚いせいでちょっと持ちにくいですね。

あと1ミリ薄くするか背面の角を取って丸みを持たせるだけでもかなり保持感が変わると思います。

例えば、シャープのvodafone 904SHなんかはかなり分厚い部類にはいると思いますが、背面に丸みを持たせたデザインを採用しているので意外と持ちにくくないのです。


よく言われる電源・イヤホンコネクタの変更については、うちの場合i550Wを持っているおかげでむしろプラスに働きました。

今後はソフトバンク向けサムスン端末はこのコネクタ形状に統一されていくようなので助かります。

また同じく指摘の多いメール機能については、あまり頻繁にメールをしないのと古いメールを溜め込まないようにしているせいかまったく気になりません。

しかしメールヘビーユーザーには不満が出るのでしょうね。


920SCはカメラ性能に特化した端末ではありますが、ひとまずの到達点には達していると思います。

あとはここまでに確立したものをブラッシュアップしていくことでより良くなっていくのではないでしょうか。

歴代の端末で指摘されてきた欠点は確実に潰してきているようなので、この先を期待したいところです。


この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/856-e99a509f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。