HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>その他ケータイニュース

三菱電機、携帯電話端末製造から撤退

三菱電機は現在販売している端末をもって端末の新規開発を終了すると発表しました。
既に海外からの撤退は完了しており、これで三菱は完全に端末事業から撤退することになります。

これまで販売した端末のサポートは継続されますが、新規開発は行わないとのことで、夏商戦向けのD906iはキャンセルとのこと。

開発スタッフはNGN関連機器や基地局などのインフラ事業やカーナビなどの部署に配置転換されるそうで、携帯電話事業の分離は行わないそうです。


D503iに始まり、しばらく浮気していたものの去年から再び三菱ユーザーになりました。
ソニエリとはまた違った意味で不思議な端末を供給するメーカーとしてかなり気に入っていたのですが。
904i以降、守勢に入ったような無難な端末作りしかしなくなって気にはなっていたのですが。
これでSymbian OS搭載機を作るメーカーがまたひとつ減ってしまいました。
何にせよとても残念なニュースです。

ソフトウェアを共同開発していた富士通がこのあおりを受けて不調にならないかが心配です。
これまでは幾らかは三菱が負担してくれていたものが、今後は富士通が単独で負担しなければならなくなりますから。
あるいは三菱ユーザーの受け皿として躍進するのでしょうか。

これをきっかけに国内メーカーの再々編なんてことになるのだろうか。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/828-96142b37

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。