HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>_Samsung & LG

【i550W】【709SC】PCとの連携を検証する

デスクトップPCがソフト的にかなり状態が悪く、近頃ではソフトウェアのインストールを受け付けてくれません。

そのため、週末を待って比較的環境がクリーンな超ロートルノートPCで検証を行うことにしました。

なんせCPUはMMX Pentium 133MHz、HDDはさすがに容量の大きなものに(半ば無理矢理)換装しましたが、PCカードスロットの不調でほとんど使っていませんでした。

以前別のノートPCを使っていた頃に購入したUSB接続のDVDドライブがあったので、今回の検証も事なきを得ました。

いやぁ、物は取っておくものですね。


(以下画像は検証PCにキャプチャソフトを入れてなかったので705SCで撮影しました。そのためモアレで見づらいと思いますがご容赦下さい)

それでは本題。

まずSGH-i550Wの連携ソフトウェアをインストールします。

付属のCD-ROMからSamsung PC Studio7をインストール。



……なんか見たことある画面なんですけど。

アイコンのデザイン以外はNokia PC Suiteの前のバージョンそっくりなんですけど。


実はこの検証実施前に705NKと709SCを使って、Bluetoothで電話帳をコピーしようとしたのですが、送信には成功したもののi550Wでそれを開こうとしたところ開けないという事象が発生しました。

日本語を含んだ内容であるのがまずいのか、海外版にはないフリガナの項目が悪さをしてるのか……

サムスンのvCardには何やら方言が混じっているらしく、Macあたりではデータのやりとりに支障があるそうですが、今回の問題とは直接関係ないかも知れません。

先日705NKから709SCには問題なく送れましたし、今回サムスン同士でやってもダメだったので。

そんなわけでContactsを使って電話帳を編集することにしました。

そこで開いた画面はまたもや電話帳編集画面そっくり。



ソフトウェアは英語ですが、項目に日本語の入力は受け付けてくれました。

セーブすると端末にデータを送るか聞いてくるので、了解すると同期をとってデータを転送してくれます。

転送されたデータはちゃんと姓、名の順番で名前が表示されますし、文字化けなどは発生しません。

(上の画像例ではあすま、ケータイマニアとなってるが、端末上ではケータイマニア、あすまと表示される)

ここで編集したデータはPC上でも保存されているので、バックアップになるので助かります。



Install Applicationsと、明らかにソフトのインストールみたいな項目があるので開いてみました。

……あからさまにNokia PC Suiteと一緒ですね。



こちらはTransfer Music。名前の通り音楽転送に使うアプリケーションのようです。

CDからのリッピングも可能みたいです。……てかそっちがメイン?


概ねNokia PC Suiteと同じ感覚で使えるようです。

まだノキアのソフトウェアと共存させていないので、共存できるか、認識上誤動作がないかなどの検証は行っていません。

(せっかく作った環境を壊したくないし、デスクトップPCでノキアの接続は問題なくできるので無理に検証はしない予定です)


【後日追記】

新PC到着にあわせて環境同居が可能か試してみましたが、Nokia PC Suiteを先にインストールしている場合、PC Studio7をインストールしようとすると「Nokia PC Suiteがインストールされているためインストールできません」という意味の英文メッセージが出てインストールが蹴られてしまいます。

残念ながら共存は不可能なので、別のPCにPC Studio7をインストールしておくなどして作業できるようにしないといけませんね。

さて、709SCなどの普通のサムスン端末にもSamsung PC Studio3という連携ソフトが提供されています。

ちなみにS60対応のPC Studio7との共存が可能です。



(画像は撮影を忘れたのでよそからパクってしまいました)

こちらでも連絡先の管理やオーディオファイルの転送などの作業が出来るのですが、どうもこのソフトウェアはPCにデータをバックアップすることが目的ではなく、端末からデータを吸い出した上でPC上で編集して書き戻すという編集機能の拡張に主眼が置かれているようです。



編集を立ち上げると、いちいち端末から情報を吸い出してきます。

お世辞にも使い勝手の良いUIだとは思いません。

吸い出したデータの保存が出来ないのも不便に感じます。


ドコモあたりだと使用が共通してるんで、ドコモケータイDatalinkでデータを抜いておいて取り回しが出来るんですが、ソフトバンク端末の場合だと社外の有料ソフトを使わなければならないのかな。

独自形式でいいので吸い出したデータを保存できるとより使い勝手が良くなると思いますね。

ソフトウェア自体はうちの超ロートルPCでもそこそこ動作が軽かったように思うので、そんなに重いソフトではないのだと思います。



こんな超ロートルPCでも、Win2000が入ってたらこんな用途には使い物になるんですね。

CDのリッピングなんかはあまりしたくないですが。


さて、いい加減に寝るか。

今日はディズニー・モバイルのサービス開始日だし。


この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/815-8baf988e

コメント

■無題
PC (windows) の画面キャプチャは、特別なソフトは不要で、「Prt SC」 + Fn で画面がクリップボードに落ちるので、アクセサリに入っているペイントブラシなどにペーストしてやれば、いいですよ。Samsung PC Studio (v3) は、SGH-D600 を使っていた頃から使っていますが、Manege multimedia files は、CD から一部抜き出して Ring Tone を作る時や、Mpeg4 な画像(Nokia 端末で再生可能な)を作る時などに今でもたまに使っていますね。


■無題
キャプチャについては知ってますよ。仕事でもやってますので。
ただ今回使用しているPCはネットワークに繋げなくなっているのと、容量確保のため余計なソフトは削除しているため、キャプチャしても編集できないしデータのやりとりも面倒ということでやむなくこうなりました。

ケータイには金をかけるのにPCにはまったく金をかけないのもそろそろ問題かな?


コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。