HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>_Samsung & LG

709SCがやってきた!

思いの外早く到着しました。


Softbank 709SC   Softbank 709SC

Softbank 709SC   Softbank 709SC


709SCのホワイトです。

さすが発売開始当時の最薄クラスだけあって、かなり薄いです。

しかし使いにくい薄さではなく、ギリギリ使いやすさにまでは影響しない程度というところでしょうか。

ただその代償としてシートキーになっているテンキーは非常に押しにくい。


Softbank 709SC


待ち受け画面とメニュー画面はサムスン端末では悪名高きFlash画面ですが、受け取り時に設定されていたメニュースタイルのサイクリングでは確かにモッサリ感はあるもののそんなに酷いとは感じませんでした。

ただ他のプリセットは確かにモッサリを通り超えて重いと感じるものがあるのは事実です。


この端末はHSDPA(1.8Mbps)に対応しています。

ネットの記事を見てみると異様に遅いとか途中で接続が切れるという話がありましたが、うちで検証してみたところそんなことはなく、確かにY!ケータイの表示はサクサク。接続が途中で切れることはありません。


Bluetoothを搭載していますが、ノキアの端末からBluetoothで電話帳を移すことが出来ました。

接続の際は端末同士でペアリングする必要があり、ペアリングコードを双方で入れた後データが転送されます。

転送されたビジネスカードはデータフォルダのその他のファイルフォルダに入ります。

ただ一度に複数のファイルを転送すると、一つのファイルにつきいちいちファイルの転送の許可画面が開くのが面倒でした。


テンキーには慣れが必要ですが、全体的には比較的使いやすい端末だと思います。


この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/775-243477a8

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。