HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>_端末ネタ総合

TyTN?の行方

HTCのTyTN?は1.7GHz帯に対応しているため、イー・モバイルの音声サービス対応端末になるとみられています。
音声サービス開始後、音声対応端末の中にスマートフォンが入るのが確実視されており、端末調達の都合により海外端末を積極的に取り入れるという憶測があるためです。
一方、同端末は800MHz帯にも対応しているため、ドコモのhTc z後継端末とも見られています。
(1.7GHz帯対応は東名阪バンド向けとの見方)

あちこちの情報を総合してみると、どうもHTCは両方に売り込んでいる模様で、両方から採用される可能性が高いようです。
同一スペックの端末が複数のキャリアで採用されるのは実は初なんでは?
hTc zとX01HT、702NKとNM850iGという事例はあるのですが、厳密には同一機種とは言えないので。
実際どうなるのかは楽しみです。


しかし実際のところ、イー・モバイルの音声端末はどうなるのでしょう。
Huaweiの端末は恐らく出てきそうです。
NECインフロンティアがデータカード端末を出している関係でNEC製の音声端末が出る可能性もあります。
ドコモの端末を作っているメーカーであればイー・モバイル向け周波数とドコモ向け周波数のデュアルバンド(厳密にはトライバンド?)の端末を作るのに技術的障害はないはず。
それ以外はシャープやHTCあたりがスマートフォンという形で参入でしょうか。
3月サービス開始であれば、早めにそこらへんは知りたいところです。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/701-f4145e7b

コメント

■無題
TyTN IIにはちょっと前まで興味があったのですがNokiaを使い込んでいくうちにどうでもいい端末です。
ただ、WindowsCE 2.0からのユーザーとしては見放したくないというのがあったりして悩みます。
イーモバイルはあと1年半残ってるのでダメですがDoCoMoから一般向けに販売されれば手を出すかもです。


■無題
私としても端末そのものはどうでもよかったりするのですが、各キャリアの端末ラインナップをみる上で注目はしています。
イー・モバイルは特に端末ラインナップが読めませんしね。
イー・モバイルでノキアが出るなら間違いなく飛びつくけど、望み薄なんですよね。

まぁ強いていうなら、hTc zやX01HTよりもハードウェアが強化されているようなので、その意味では興味ありますけど。


コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。