HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>その他ケータイニュース

ドコモのLinux端末にALP搭載?

ACCESSはドコモ、パナソニックモバイルコミュニケーションズ、NEC、エスティーモ(松下とNECの端末開発合弁会社)と、ACCESS Linux Platform(ALP)の活用を検討することで合意したとのことです。

海外ではOrangeで採用された実績があるそうですが、日本では初。


ALPは米PalmSource(現ACCESS Systems Americas, Inc.)と共同で開発したプラットホーム。

見た目や使い勝手はPalmOSに近いらしいです。

従来のPalmOS(現GarnetOS)との互換性を確保したレイヤーを持っているそうですが、ドコモ端末に搭載されるとなると、その機能は殺されるかな?


どのような形で出てくるのか非常に興味がある話です。


この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/665-5fea4f30

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。