HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>_Nokia & S60

また余分なモンゲッツ(σ・∀・)σ

うはははは……またやっちまったよ。


6120 classicの英文キーパッドが欲しかったのですが、いつものごとく無問題さんを見ていたら、あるじゃん。



6120c White



6120 classicホワイトのガワ。


正直言ってガワはいらんのやけど、キーパッド欲しさにポチってしまいました。


まぁオリジナルのガワに傷が入ったときのために取っておくとしましょうか。



更に見てみると……見てはいけない物を見てしまった。



6120c Black T-Mobile



6120 classicブラックのT-Mobile仕様のガワ。


ヲタはレアモノという単語に弱いのです。……ポチってしまいました。



正直ブラックのガワはホワイト以上にいらんのだが、フロントベゼルがメッキシルバーってのが実はあまり気に入ってないので、ブラック用のベゼルに交換しようかな?


残ったパーツはドコモNM705iを買ったときのために取っておこうか(NTT DoCoMoロゴとT-Mobileロゴを共存させるというDQN仕様が頭をよぎった)



てか、バラし方さっぱりわかんねえ!!



【追記】
バラし方は何とかわかりました。
考えようによってはN73より簡単だ。
また交換するときに写真付きで紹介します。

しかし、フロントベゼルは液晶を覆うカバーと一体になってるので、ベゼルだけ交換はできないみたい。
仕方ない、ホワイトはキーパッドのみの交換で諦めよう。
いよいよもってNM705iの入手もしくは2号機入手が必要かな?
NM705iは敢えてオレンジを買ってガワを黒T-Mobileに換装して、オレンジのガワを保存してもいいかもしれない。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/617-71340787

コメント

■バラし方
工具は「コジアケ」だけあれば簡単です。
あと必要なものといえば思い切りでしょうか。
N73をバラしたことがあれば、超初級編と言えるぐらい簡単です。
思い切ってやってしまう勇気があれば3分もかかりません。
(と、煽りつつ実際は自己責任で。)


■思い切ってこじってみた
思い切ってコジアケを使って隙間をこじってみました。
思いの外簡単にばらせましたね。
N73をバラして多少度胸がついたようです。
これで物が来たらすぐにやれそうです。
ありがとうございました。


■パーツ詳細
6120cの外装品のパーツは電池カバーとカメラのレンズ周り、キーパッド、液晶カバーそしてベゼルとなってます。
つまり、ベゼルと液晶カバーは分離できますんで白い外装にアルミ調のベゼルという組み合わせも可能です。


■バラせます?
昨日バラした時に見てみましたが、液晶カバーは外せる感じではありませんでした。
別体のパーツではあるみたいですが、どこで固定されているのかさっぱりです。
とりあえずブツは来週あたりには来そうなんで改めて確かめてみます。


コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。