HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>_Nokia & S60

6120cと6121c (記事修正)

6120 classicのことを調べていたら、これまでいまいち違いがわからなかった6121 classicについてもわかってきました。

ハードウェアとしての違いはW-CDMAの対応周波数だけのようです。

6120 classicは北米向けの周波数(850MHz帯)に対応、6121 classicは欧州・アジア向け(900MHz帯)だそうです。

その割には6120cの方がアジアに出回っている気がするぞ。

6121 classic ダークブルー   6121 classic ダークブルー


6121 classicのボディカラーはすでに確認されている黒、白、ピンクのほか、サンドゴールドとダークブルーの設定がある模様。
ちなみにダークブルーは上記実機写真の通り、落ち着いたなかなかよい色合いでした。
実物を見てみないと何ともいえないところはありますが。


6121 classic サンドゴールド   6121 classic サンドゴールド

6121 classic ダークブルー   6121 classic ダークブルー


ノキア・オーストラリアのサイトに掲載されていた6121 classicのサンドゴールドとダークブルーの画像。

なかなか渋いですな。

この外装パーツ手に入らないかな?


6121 classic ピンク   6121 classic ピンク


同じくノキア・オーストラリアから拾ってきた6121 classicピンクの画像。

香港では6120 classicにもピンクがあるようで、無問題の店長さんや山根氏はピンクを所有されてますよね。


この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/615-d7bb705d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。