HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>雑記

香港からのブツが(追記あり)

17日に香港を発ったはずの謎のブツ第一便。
昨日の時点でまだ届いていません。
発送案内に問い合わせ番号とやらの記載がなかったので、追跡もできません。
昨日謎のブツ第二便が発送されましたが、こちらの発送案内には問い合わせ番号がついている。
ブツの内容はほぼ同じなんだけど、この違いはなに?

(ちなみに第二便も書留のオプション設定はしなかったのですが)

今日帰宅して届いてなかったら日本郵政に聞いてみよう。


【追記】

日本郵政に問い合わせたところ、航空便は1週間~10日はかかること、税関で足止めを食っている可能性があることを言われましたが、結果的にはうちへの配達の履歴はない模様。

追跡できないというのが正直なところなのでしょうが、まぁ仕方ないかなと。


このまま待っていても埒があかないので、早速香港に追跡を依頼。

早速返事が返ってきたのだが、なんでも15日~17日に発送した荷物のうち5個も紛失しているとのこと。

どうやらうちが発注した謎のブツ第一便はこのうちの1つになってしまったようです。

明日、早速代替品を発送してくれるとのこと(今度は書留で)

まぁうちはそうしてもらった方がありがたいんだけど、店長さんも災難だなぁ。

こういう場合って保険に入ってたり、配送側に損害請求したりするんでしょうか?


輸入車の部品を個人輸入するとき、荷物に頼んだ覚えのない部品が紛れていたり、頼んだはずの部品が入ってなかったりという話を笑い話として聞くことはよくあるのですが、まさか自分が同じ立場になるとは思いもしませんでした。

どこでなくなったのかは知りませんが、何かの拍子に出てきて同じブツが2個届いたりしないかな?

(そういう場合は倫理上、片方は返さなきゃまずいよね)


この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/575-45a49bbb

コメント

■お詫び申し上げます
こんばんは。
関連会社の社員としてまずはお詫び申し上げます。
国際郵便というのは相手国の郵便事情もあって信じられないことでしょうが「書留」であっても平気で盗難に遭う国なんかもあってその対応には苦慮しているところですが、その一部でも携わる身としてそういういいわけはできないのが苦しいところです。
さて、今回の件について私の利用歴(同じ相手先だと思いますので)を確認したところ、最初の時は問い合わせ番号が発送メールになかったものの到着した郵便物を見ると書留で送付されていたことを覚えています。2度目以降は先日注文したバッテリを除いてはすべて発送漏れのため追想していただいたモノも含めて書留もしくは小包等の記録扱いでした。
なので、今回のような迅速な対応ということではないでしょうか。(もしくは慣れっこになってるか)書留であれば香港郵政の保障が受けられるので心配のようなには及ばないでしょう。
でも、ほんとに早く着くといいですね。


■無題
私も学生時代は外務でお世話になっていたので責めるつもりもないし事情は承知してるつもりです。
相手曰く税関または日本側で紛失したのだろうとのことでしたが、私としては香港側で紛失していた可能性も否定できないと思います。
あちらの説明では香港郵便局は信頼できるというのが売りですから、香港側での紛失は認めたくないのかなと。
今回の手際は手慣れていると感じたので、これは日常茶飯事かもしれないと思ったがためつい勘ぐってしまいますが。
まぁ後は無事届くのを待つだけです。
寄合にギリギリになりそうだ。


コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。