HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>雑記

ケータイは全部入りの時代?

ドコモの中村社長のコメントを見て思ったのですが、これから機種変更のサイクルが長くなるということもあって、携帯電話に盛り込まれる機能は増加の一途を辿っている気がしてなりません。

905iシリーズはGSM、HSDPA、ワンセグ(一部機種除く)が搭載されるわけですが、705iシリーズについてもワンセグやHSDPAが投入される可能性があると思います。

既に704iシリーズでHSDPA搭載機(L704i)やワンセグ搭載機(D704i)がありますし。

HSDPAのスピードが現行の2倍、最大7.2Mbpsになるという噂もちょっと耳にしましたが。


いろんな機能が盛り込まれるのは悪いことではないですが、それは同時に端末価格の高騰にも繋がります。

またユーザーの側も盛りだくさんの機能を使いこなせないということも起こり得ます(既にその兆候はあると思う)

幕の内弁当はいろんなおかずが入っていますがそれなりの値段です。

もし嫌いなおかずばっかりだと、かなり勿体ないことになってしまうと思いますが、今の携帯電話にも同じ事が言えないでしょうか。


世の中には電話とメールが出来ればそれで十分という人が少なくありません。

携帯電話には必要最小限の機能だけ搭載し、何か必要な機能があったら後からアドオンできるような設計というのは出来ないのでしょうか。

(それってスマートフォンじゃんと言われると思いますけどね)

ハイスペック機も必要だとは思いますが、性能を程々に抑えた安価な普及機も必要だと思うのですよね。

ロースペック=お年寄り向けというのではなく。


この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/572-c09484cf

コメント

■欲しい端末がない
特にDoCoMoにはね。
端末が安価に手に入るならその戦略もありでしょうが、販売価格が高騰する流れにある中ですからちょっと考え方が違うんじゃないのと思います。
そもそもケータイにいろんな機能を盛り込むのは消費電力があがり待ち受け時間の短縮につながるので本来の機能を犠牲にする面もあって私は好きではありません。持ち運びが一つで済むというメリットをとるか、本来の機能のみのものを複数持つかという選択肢は残して欲しいし、無駄な物にお金を使いたくないですよね。
さんざん無駄使いしている私が言うのも変な話ですが。


■国産メーカーが魅力なし
ドコモは相変わらずいまいちズレていますね。
このような情勢下に求められるのはシンプル化して価格を抑えることにあると思うのだが。
あるいは特定の機能に特化した仕様で個別のニーズをカバーする戦略に出て欲しい。
カメラ性能、音楽機能、ワンセグ、ビジネス支援、ある機能は欲しいけど他のは使わないって人多いのではなかろうか。
私は実際にワンセグ端末買ったけど、ワンセグほとんど見ないのでカメラ性能のいい同系列機に乗り換えていますし。
ノキアや英ソニエリなんかはそこらへん上手いなと思います。
逆に言えば、国産メーカーの魅力のなさを思い知るわけですが。
……ドコモのノキア端末増えてくれないかな。


■キャリア主導
日本の場合はキャリア主導で端末を開発するからおもしろくないんですよね。
端末メーカーに好きに作らせた方が価格を抑えられるしユーザーにとってはメリットが大きいと思いますが。
キャリアのお仕着せで不要なモノにお金を払うなんてナンセンスです。


コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。