HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>雑記

デスクトップPCの修復完了

ようやくデスクトップPCの修復がひとまず完了しました。

やはり不調の原因はSCSI接続のCD-Rだった模様。
今日ビックカメラで購入した5インチリムーバブルHDDベイを取り付けるために配線を外して分解。
CD-Rを外し、その下にあったATAPIのDVDマルチドライブを1段あげて、その下のスペースにリムーバブルベイを取り付け。
(この際念のためUltra SCSIボードに繋いでるフラットケーブルを撤去。ボード自体は残置)
HDDケースには前に接続していた13.6GBのドライブを取り付け。
接続はセカンダリ・マスタがDVDマルチ、セカンダリ・スレーブがリムーバブル。

HDDはプライマリ・マスタに昨日購入したSeagateの80GB、プライマリ・スレーブに前に付けていたIBM(現HGST)製30GBを接続。
この状態で起動したところ、30GBが認識せず。
そのままWindowsを起動させようとするとブルースクリーン。
30GBの電源を切って起動させると立ち上がるため、こいつが原因であることは間違いなさそう。

再分解して接続を変えてみたところ、ディップの設定がおかしい。
設定を変えて、念のためリムーバブルに付けて起動してみたところ、ちゃんと認識しました。
先ほどの不調はセッティングによるものだったみたいです。

再度組み直し、最初に組んだ構成に戻して起動したところ、ちゃんとWin2000も立ち上がり、HDDもすべて認識します。
このとき気が付きましたが、80GBのドライブが100GBで認識していました。ラッキー。
このためこのPCの総HDD容量は143.6(100+30+13.6)GBとなります。中途半端だ。

(追記:どうやら100GBは誤認識だったようで、再度領域を取り直したら80GBしか認識しませんでした。このため総容量は123.6Mですね)
Windows環境は予定通りネットワークの共有環境向けに作ることにします。
現メインのノートPCや旧モバイルPC、今後導入するであろう新モバイルPCでのネットワーク共有環境を設けるつもりです。

Windowsの動作には問題はなく(強いて言うならWindows Updateがうまくいかないが)、先日試みたPlamo Linuxの導入に再挑戦していますが、どうもうまくいきません。
インストール自体はほぼ問題なく進むのですが、どうも最後の設定のところでコケてるんですよね。
Linuxの知識が皆無に近いので、結構ドツボにはまりまくってますね。
PlamoやめてVineあたりに変えようかな。

ただ、この構成は一つ不安があって、HDDの取り付けがかなりきわどかったりします。
80GBと30GBが上下についていますが、その隙間がほとんどないのです。
発熱でやられそうな……さすがに気になるのでフロントのめくら蓋を叩き割って通気口作りましたけど。(埃が気になるからフレームのめくらは取らなかった)
もともと内部スペース広くないし、ケース変えた方がいいかな。って、今時ATXのミニタワーなんてねえよ!!
追記
どうもLinuxインストールがうまくいかないのでいろいろと原因を考察してみました。
また、CD-ROMブートが出来ない状況がかなり不便であったのでこれについても検討。
その結果、現在ATA 66ポートにDVDマルチドライブを接続していることがCD-ROMブートできない原因であろうと考えました。
また、うまくいかない原因がフロッピーを介していることにあるとも考えました。
フロッピーディスク自体が古い物を使い回しているので、書き込まれたデータが壊れている可能性があるためです。

そこで、今朝PC-98に仮置きしていたDVD-ROMドライブをもいできて、デスクトップPCに取り付け。
接続はIDEのセカンダリにしました。
この状態でPlamo LinuxのDVD-ROMブートを試みると成功。
早速インストールを試みましたが、やはり途中で固まる。(ファイル転送は成功するがGRUBの書き込みでコケる)
Plamo Linuxは以前Linux(98)関係で使っていた縁で使っていましたが、この調子ではダメかな。
もともとUNIX系OSでインストールに成功したことがないので、原因の切り分けもできないし。

そこで、あらかじめ焼いておいたVine LinuxのCD-ROMに入れ替えて再起動。
一度固まりましたが、こちらはあまりにもあっさり導入に成功しました。
GRUBによるマルチブート環境も問題なし(デフォルト起動はWin2000にしてある)
XはGNOMEを入れてますが、何となく懐かしいUIだなぁ。どことなく昔のMac的というか。
ネットワークの設定を特にしていませんが、Firefoxを立ち上げるとサイトを表示することが出来ました。
これはFONのラフォネラ側でプロバイダに自動接続しているんで、PC側は何のネットワーク設定をしなくても接続できてるわけですが。

……最初からこうしとけばよかったな。
わざわざ夜中にFreeBSDの用意なんかしなくてよかったのに。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/269-482538e8

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。