HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>Windows Mobile

X01HTをWM6.0化

前々から興味があったのですが、手順がわからなかったのとROMの在処がわからなかったのでずっと保留していました。
先日偶然にROMの在処がわかり、ROM焼きの方法もわかったので、このたびX01HTをWM6.0化することを決断しました。
ちなみにどうせSIMロックを解除したところでソフトバンクの回線でしか運用しないと思うので、SIMロックはかけたままです。
何かでWM5が必要になったら、W-ZERO3シリーズで検証すればいいかな。

結果としてROM焼きはあっさりと成功し(失敗して文鎮になるのは嫌ですが)無事にWM6.0化。
WM6.1にしなかったのは、あちこちの記事を読んでみた感じではX01HTとWM6.1の相性があまり良くなさそうに感じたので、安定性を重視しました。
実際、WM5と比べると格段に安定性と速度が増しているように思います。

今回は個人的備忘のため、手順をまとめることにします。


注意!!

今回紹介する作業は非常にアングラ色の強い作業の連続です。
最悪の場合、端末が文鎮(煉瓦でも可)になります。当然保証も効かなくなります。
やる方はYour Own Riskであることをご理解いただきますよう。

また、使用するツール等の性格上、公開先のURLは一切貼りません。
ちょっとググってみたらすぐに見つかったので、誰でも探せると思います。
本件に関するコメント並びに足跡帳でのサポートは一切いたしません。
サポートを求める書き込みは削除する場合もありますのでご了承を。

……てか上記のことがわかってる人じゃないとやっちゃならん作業ですよ。


まず某所からROMのファイルをダウンロードしてきます。
今回使用したのはWM6.0 AKU 0.7 SPってやつ。
ファイルを解凍して、X01HTがActive Syncで認識していることを確認したうえ、中に入っているRUUWrapper.exeを実行。

ROMUPDATE001.jpg

ブートローダー(SPL)のバージョンを聞いてくるんで、該当する物を選びます。
うちは1.09だったんで、上から2番目で。
ちなみにSPLバージョンの確認方法は、左側面OKキーを押しながら電源を入れるとRGBの画面が立ち上がるので、そこに書いてあります。
この画面はおなじみのブートローダー画面ですね。

ROMUPDATE002.jpg ROMUPDATE003.jpg

正直何が書いてあるかよくわかりませんが、とりあえずチェックを入れて進みましょう。

ROMUPDATE004.jpg ROMUPDATE005.jpg

Updateを押して先に進んだら次の画面が出るので、さらに進みます。

ROMUPDATE006.jpg ROMUPDATE007.jpg


端末にROMが焼かれます。無事に済めばPC完了メッセージが表示され、端末は再起動して初期起動画面になります。

ROM焼きがちゃんと出来ていればWM6.0が立ち上がるはず。
ちなみにこのROMはソフトバンクの接続設定が入っていないので、同じサイトで公開されている接続設定導入ツールを実行。
このツールにはMMSLiteも入っているので、激重Softankメールのお世話にはならなくてもいいでしょう。

さらにHTC Homeが入っていないので、XDA-dev.あたりで探すといいでしょう。
ちなみにこのROMには最初からGS Finder+が入っていて、標準のファイルエクスプローラから置き換えられています。

20080415213332.jpg  20080415214411.jpg

ここまで出来れば多少違うだろうがこの画面になっているはず。
参考までにデバイス情報も掲載しましょう。

以上。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/226-998fea5f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。