HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ケータイ以外のガジェット

工人舎が6万円を切ったノートPC

工人舎が5万円台のノートPCを発表しました。

SA5KX08製品画像2_o_

今回発表されたSA5KX08ALは、前回7万円を切ったノートPCとして発表されたSA5SX04Aからタッチパネルを省き、画面解像度を1024×600ドットから800×480ドットに変更、そのかわりHDDを40GBから80GBに変更したモデルだそうです。

前モデルから筐体をキャリーオーバーしたからこそコストダウンが出来たのでしょうが、タッチパネルが省かれたのなら2軸回転ディスプレイいらなくね?
その分構造を簡略化してあと5,000円くらい下げるとか……

明らかにEee PCを意識してるのはわかるのですが、HDDの容量のために1万円余分に払うのか、ゼロスピンドルのために容量を犠牲にするのかはちょっと悩むところです。

個人的にはこれを買うならHDDが120GBでBluetoothがついてて、タッチパネルも付いているSA5SX12Aを79,800円で買う方がお得な気がしました。
なんかそれが狙いな商品構成って気もしないではないですが。
さらに言うならSRシリーズからワンセグ省いて10万切らないかなと。

しかしやっぱりEee PCの方がお得なのかな。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/225-7ad85a98

コメント

あくまでも私の趣向では、
電池の持続時間を考えるとSSDは必須です。それとEeePCと同じ解像度もだめですね。(EeePCだとAsTray Plusで仮想ですが解像度が変えられる)
さらにCPUが非Intelというのも敬遠します。
っていうか、すでにEeePCを買ったので自分に言い聞かせている面もありますが。
でも、実際にある程度の軽量化をしてしまえばATOKだって入れられたし、不満なく使えてるんでEeePCを意識したかもしれませんが、EeePCをきわだたせているように思います。
ホントいうとSRシリーズからワンセグが付いてなかったらやばかったかもしれませんけどね。
単体ではそれなりに魅力のある製品だと思いますが、Eee PCと並べるとどうしようもないですね。
私も今回の製品と比べたらEee PCを選びますよ。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。