HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>Samsung & LG

Galaxy Tab S 10.5インチ版の総評

現在「GALAXYアンバサダープログラム」でお借りしている、Galaxy Tab S 10.5インチ版。

明日から1週間近くは全く触ることが出来ず、次の週の頭には返却となるので、ちゃんと使用するのはあと数日ってところ。
最近ちょっと良くない話ばかり聞こえてきてるSamsungだし、IFA 2014で新しいGalaxy Noteが発表されていたりもするので、そろそろGalaxy Tab Sの新鮮度が下がってきてるのかもしれないけど、とりあえずこの機種の総評はしなければいけないかなと思い、この記事を書くことにしました(ノルマ最後の1本の題材が浮かばなかったというのは正直あるんだけど)


1.Smart Remoteはとても面白い

プリインストールされているSmart Remoteが素直に「面白い機能」だなと思いました。
テレビやレコーダーのリモコンアプリはこれまでも様々なメーカーが様々なアプリをプリインストールしていましたが、どれもあまり使う気がしなかったってのが本音でした。
しかしこれ、タブレットという機器の特性を凄くよく生かしていると思いますね。
機能をあまり掘り下げて見ることは出来ませんでしたが、ロケフリまで対応していると、凄く使えるアプリなのかもしれません。

2. 10.5インチって見やすいけど、やっぱりでかい。

10.5インチ、確かに見やすいです。
薄くて軽いので、面積の割に持ち運びもしやすいので、部屋を移動しながら何かを確認したりってことにとても重宝します。
先日試した、リモートデスクトップの使用なんかには、やはり重宝しますね。
その意味でGalaxy Tab Sはなかなかいいデバイスだと感じました。

が、やっぱりでかいんだよね。
特に寝モバしてると、見やすいんだけど、そのサイズを持て余すんですよね。
ここはやはり8.4インチ版のほうがいいなと感じます。

3.指紋認証はいいけど、場所が悪い

指紋認証も思っていたより認識精度がいいとは思ってるんですが、これはGalaxy S5のときも思ったけど、両手操作(片手で保持、反対側の手で認証)が前提になっていて、手軽さがないってこと。
タブレットの場合両手保持がほとんどでしょうが、これだけ薄くて軽いと片手で保持する場面も結構あったりします。
ロックを解除する度に両手を使わないといけなくなるのが、時々煩わしいと感じますね。
背面の指が当たる位置に指紋認証デバイスを用意するようにするとか、8.4インチ版のように短辺側に置くとかしてくれると、もう少し使い勝手が良いのではないかと思うんですけどね。


やはり、タブレットというのは、スマートフォン以上に使用する場面を考えて選ぶ必要があるのかなと感じます。
Galaxy Tab S 10.5インチの場合、私は室内で作業の補助として使う場合、PCを出すまでもない場合などに使うのであれば、選択肢として有望かとは思いますが、外に持ち出して使うのであれば、他のモデルか、同じGalaxy Tab Sでも8.4インチ版を選択することを考えると思います。

個人的には、タブレットにモバイルネットワークは不要で、Wi-Fiがついていればいいかなと考えています。
これは、昨今のスマートフォンはテザリングに対応していることと、モバイルWi-Fiルータも普及していることから、タブレットが自己完結で通信機能を持つ必要性が薄れてきてる気がするんですよね。
その意味で、国内モデルのGalaxy Tab Sがモバイルネットワーク非搭載としたのは、正しい選択のように感じましたけどね。
他方、やはり通信機能が自己完結しているモデルを求めるユーザーもいますから、搭載モデルも購入できる選択肢はあってもよかったのでは?と思わなくはありません(まあ、実際必要な人はexpansysさんから買ってる気がしますが)

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/2008-eb7fe6e8

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。