HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>Samsung & LG

GALAXY S5とSamsung Gear2 Neoを使う

以前GALAXYアンバサダープログラムに申し込みだけはしていたのですが、当選者数が少ないので、まあ当選しないだろうなと思って半ば忘れていました。
すると突然当選メールが。
当たるときは当たるもんなんですね。

そんなわけで、昨日からGALAXY S5とGear 2 Neoを約1ヶ月の間借用し、レビューをすることになりました。



届いたのはau版のSCL23。
シャンパンピンクはもう少しキツめの色味を想像していましたが、意外とそうでもない感じ。
ただ側面のメッキパーツは使い込んでるとくすんだり剥げたりしそう。



GALAXY S5は防水機能が付きましたが、防水が割と当たり前な日本市場ではこれといったアドバンテージになるものではありません。
ちょっと開けにくい底面のmicroUSBコネクタなどは少し前の国内防水モデルを思い出させます。
コネクタを頻繁に開け閉めすると緩んでしまうので、充電スタンドが標準で欲しくなるところ。

5.1インチというサイズは流石に大きいのですが、厚みがかなり薄いのと、重量バランスがいいのかさほど重みを感じないので、意外と持ちやすいです。

またGALAXY S5は指紋認証機能を搭載していますが、認識はさほど悪くないですね。
片手で持って親指を滑らせる場合でも、指が斜めになりますが、よほど変な滑らせ方をしない限りちゃんと認識してくれます。
しかしやはり片手で端末を保持して、反対の人差し指で認識させるのが正しい使い方なのかもしれません。
使い勝手は富士通ARROWSシリーズの位置が使いやすいです。



Gear 2 Neoは、Gear 2からカメラを省いたモデルだそうです。
先代GALAXY GearはAndroidを搭載していましたが、Gear 2はTizenを搭載しているのだとか。
応答性は悪くなくて、見たいときに見たい情報を見るにはなかなか悪くない感じ。
屋外での視認性も実用上支障ないレベルです。
直射日光が当たる環境でも、時間の判読に問題はありませんでした。
画面が大きいのでもう少し邪魔に感じるかと思ってましたが、普段腕時計をつける習慣がない私でも不満なく一日付けていられたので、時計としてもなかなか悪くないですね。
スマートウォッチ全般に言えることですが、スマートフォンとの連携が絶たれる状況下では著しく機能が制限されることになります。
それだけに時計そのものとしての使い勝手は、普通の腕時計以上に気になるところ。

もう少し踏み込んだ感想は、もう少し使ってみてから改めて。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1995-db8b0477

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。