HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>通信事業者ネタ

モベル アメリカSIMを契約してみた。

以前からモベルコミュニケーションズのサービスを利用しています。
前に契約したワールドSIMは、O2-UKのMVNOのようです。
使わない限りは維持費0円なので、使わないときは寝かせておいて、使用したらその分を支払うという利用スタイル。
日本国内のローミング運用も可能なので、動作試験などに結構重宝するSIMです。

モベルでは以前からアメリカ、ヨーロッパ、中国向けのサービスをしているのは把握していたのですが、それぞれ維持費がかかるため手を出してませんでした。
このたびアメリカSIMがキャンペーンで維持費0円になったため、契約してみることにしました。

手配していたSIMが今日到着したので、早速いろいろ調べてみます。

モベルの公式サイトを見ると、提携会社としてAT&T Mobilityの記載があるため、アメリカSIMはAT&TのMVNOサービスではないかと思います。(というか、思ってました。詳細は後述)
日本国内でのローミング運用が可能とのことで、公式サイトでも国内で端末の動作テストが国内で行える旨の記載があります。

DSCF2769.jpg

届いたSIMカードを見ると……真っ白。これは予想外でした。
今回micro-SIMで手配しましたが、mini-SIMをカットしているのはワールドSIM同様。
ただ元々そういう形で提供されているものなのかも知れません。

幸いmini-SIMの枠がついてきてるので、Xperia mini proで動作チェックを行うことにしました。
SIMを入れて電源を入れ、ネットワークを認識させるとあっさり成功。
このSIMの米国番号に発信したところ、ちゃんと着信することを確認しました。(ただし発信側でコール音が鳴らない。そういうものなのかな?)
端末の電源を入れてないと自動的にボイスメールに繋がりますが、何言ってるかわからない・゚・(つД`)・゚・

設定の説明書にはパケットのAPNも書いてありますが、今回は設定せず。


ちなみに、待ち受け時のキャリア表示を見ると。

Screenshot_2014-04-27-19-08-35.png

キャリア名がMobellになってますね。AT&Tと出るかと思ってたのですが。

ふと気になってAPN設定でMCC/MNCを調べてキャリアを調べると、イタリアのTIMのSIMであることが判明。
ん?TIMのMVNOでアメリカ向けのサービスってこと?まさかの展開。

いろいろとわかって面白いです。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1991-cf300206

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。