HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>Android

フリービットモバイルを契約してみた(その2)

フリービットモバイルの回線契約を行い、同社が出しているスマートフォン「PandA」をゲットしたわけですが、実はこの端末を入手した最大の目的が「デュアルSIM端末の運用ノウハウ獲得」だったりします。
これまでデュアルSIM端末に興味はあったんですが、いまいち買うタイミングを逃し続けてたわけで。
PandAのほかにはコヴィア・ネットワークスの「FleaPhone CP-F03a」もありますが、どちらもおおっぴらに国内で使える「そこそこのスペックのデュアルSIMスマートフォン」です。

コヴィアの製品はビックカメラでBIC SIMとのセット販売もあるようですが、BIC SIMはもう契約してるんで、今回はフリービットモバイルかな、という考えはなくはないですが。

さて、ソフトを見ていくと色々と気付くことが。

まず、基本的なUIは素のAndroid4.2なので、UIに余計なものがついていない心地よさがあります。
しかしダメ出ししたいのは、標準IMEがSimejiだってこと。
中国製の端末なので、現在百度がリリースしているSimejiが載ってるのは予想は出来ましたが、無効化は出来るけどアンインストールできないってあたりで軽くカチンときました。(速攻で無効化しましたが)
私は現在のSimejiと百度はあまり信用してませんので。
昨今の問題を鑑みたら、この辺はOpenWnnに変えるなり、対策して欲しいところですけどね。

Screenshot_2014-04-22-21-48-28.png Screenshot_2014-04-22-21-48-58.png

端末の情報を見ていったら……オイ!!!!!
シリアル番号ちょっと待てコラ。いきなり中華PADと同じ臭いを漂わせるなよ。

Screenshot_2014-04-22-21-50-37.png

SoCの情報を見ると、確かにクアッドコアの1.2GHzだけど、Cortex-A7プロセッサになってる。
ちなみにメモリはRAMが512MBから1GBに増量されたようです。

あと独自ホーム画面……と言ってよいのか、「PandAホーム」なるものが入っていたので開いてみると……

Screenshot_2014-04-22-21-58-56.png

ちょっ!?ら○ら○ホン……

なんというか……あちこちツッコミどころに満ちているんですが……


デュアルSIMまわりについては、また日を改めて。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1989-ec654734

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。