HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ケータイ以外のガジェット

激しく今更、ちゃんとしたイヤホンを購入

これまであまり携帯端末で音楽を聞かないってのもあり、あまりイヤホンにこだわってきませんでした。
製品付属のイヤホンのうち具合のいいものを使いまわしていたのですが、絶対的な能力が高くないこともあって、だんだん使わなくなってかばんのポケットに放り込んだまま忘れてしまいがち。

以前SONYの耳掛け式ヘッドホンを購入して使っていましたが、音質などは値段の割に気に入っていたのですが、やはり耳掛け式の宿命で音漏れがするのであまり外では使えず、最近では職場でヘッドホンが必要なときに使って
いましたが、スポンジ部分が劣化してしまったため、どっちみち買い替えが必要に。
あまりそちらの方面に情熱がないので、放ったらかしにしたままにしていました。


ところが現在仕事で行っている先でいっしょになる人とたまたまイヤホンの話になり、その方が結構そっち方面にこだわりがあることが判明。

仕事が終わって、食事に行く前に量販店に一緒にイヤホンを見に行くことになりました。


今回行った店は試聴が出来るので色々と聴き比べをしてみました(音源は自分の端末に入ってるMP3ファイル)
製品によって色々と特性がありましたが、SONY製のある製品の音質が気に入りました。

店員さんに在庫の有無を聞いてみると、生産終了品でもう在庫がないとのこと。
型番を調べてみると「MDR-EX510SL」という製品のようで……ありゃ、こりゃかなりお高いモデルなのね。


ちょうど現行モデルの「MDR-XB60EX」とか「MDR-XB90EX」というモデルの試聴品があったので聞いてみたところ、XB90EXは低音がズンズン来るのは来るけど、どうもあまりいい音に感じない(どう良くないのか表現できるほど音の評価ができるわけではないけど)という印象で、XB60EXの方がその意味ではいい感じという印象。
ただ両モデルともに予算からははるかにオーバー。

いろいろ見ていると「MDR-XB50」というモデルを発見。
多分XB60EXの下位モデルかなと思い、これならそれなりに期待できるのではないか、予算にも収まるなと思って購入することに。

あとで調べてみると、XB50の方が製品としては新しくて、先月出たばかりなんですね。

早速慣らしも兼ねて、端末の中に入れている音楽を色々と聞いてみているのですが、結構驚いています。
製品の性質から低音はそれなりに効いてるんだろうけど、上位価格帯のものには劣るのだろうと思っていたところ、視聴してきたXB60EXと比較してもそれほど劣っているとは感じませんでした。
逆にXB60EXではいまいち高音域の抜けが良くなかったという印象でしたが、XB50は思っていたよりは綺麗に抜ける。
(高音を重視したものに比べたら、やはり抜けの良さは負けますけど)

低音重視のイヤホンは結構高音がかぶる印象だったのですが、XB50はいい意味で裏切ってくれました。


遮音性もなかなか良好。
音楽を聞きながら(そんなにボリュームを上げてない状態で)テレビを普通視聴してる音量でかけてても全然テレビの音が聞こえてきませ。
耳へのフィット感も良好で、付属のイヤーピースで十分対応可能でした。

3,000円台にしては思っていた以上に良いと思います。
これを使ってしまうと、もう端末付属のイヤホンは使えなくなるなあ。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1973-89a96d85

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。