HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>Android

イー・モバイル STREAM X(GL07S)を買ってみた



昨年末にNexus 5を購入した際、実はちょっと迷っていたのですが、結局買わなかったSTREAM X(GL07S)。

購入を迷った理由は、貴重かつ唯一のEMOBILE LTE対応のスマートフォンであるということ。
システムアップデートでソフトバンクの2100MHz帯の3G通信にも対応しているということもありますし、気になる存在ではありました。
結局やめた理由は、ハードにあまり魅力を感じなかったから(Huawei製ってもともとあまり興味ないってのもあって)

今でもハードにそれほど興味がないのは変わらないのですが、今回はLTEプランの回線ほしさに契約してしまいました。

MNPで回線を移すことも考えたのですが、いろんな店で聞いても別にキャッシュバックもないし何も得なことないですよという回答ばかり。じゃあいいや、新規で(ぉぃ)

しかしNexus 5の既存契約があるので、もう1台無料キャンペーン適用になりますから、そんなに負担を感じることもありませんでした。

ちなみに今回ホワイトをチョイス。



字が薄いので見にくいですが、クアッドコア1.5GHz。
しかしこいつのSoCってHiSilicon K3V2とかいうあまり聞き慣れないチップ。
調べてみたら、海思半导体有限公司製、もともとHuaweiのASICデザインセンターが前身なんですね。



ファームウェアバージョンはB207みたいですね。多分アップデートできそう。



ということでチェックすると、やはりB211ってのがありました。サクッとアップデート。


はい、作業終了。
今回欲しいのはSIMだけなので、端末の方は電源を切って箱に戻してしまいました。
購入した端末はとりあえず使い道を見つけることにしている私にしては、かなり無慈悲なやり方ですが……

SIMロックフリー端末なので一応他の運用用途も考えたのですが、LTEがBand 3にしか対応していないこともあり、他のMVNO SIMを運用するにも3Gでしか使えない(それなら他に代用出来る端末がある)ということで、組み込める場所がないという。(一応BIC SIMでちゃんとネットワークに繋がることだけは確認した)
Band 1に対応していたら、間違いなく運用端末群に入っていたと思いますが。ちょっと触った感じ、素性が悪い端末ではなさそうですし。残念。

多分中古で売っても大した金額にならないんだろうな。


この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1968-64d3cf2a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。