HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>通信事業者ネタ

ソフトバンクモバイル、「プリスマ」のSIMカードを他社ユーザー向けに提供


ソフトバンクモバイルは、他社携帯電話向けに「プリスマ」のSIMカードを提供するプリペイドサービスの受付を開始することを発表しました。
標準SIMとmicroSIMを提供。利用するにはソフトバンクの新規契約が必要で、ソフトバンクショップや一部のソフトバンク携帯電話取扱店で受け付けるそうです。提供開始は3月4日から。

プリスマはスマートフォン向けのプリペイドサービス。
提供されたSIMカードの料金体系は現在のプリスマから変更ありません。
基本使用料は無料で、通話料が8.58円(税別)/6秒、パケット定額サービスが2日で900円(税別)、7日で2700円(税別)、30日で7000円(税別)となっています。
契約時は新規契約の事務手数料として3000円(税別)がかかります。

SIMを提供する機種の条件は以下のとおり。

 ・SIMロック解除されていること
 ・日本国内の『技術基準適合証明』を取得していること
 ・IMEIが確認できること

なおiPhoneやiPad、Androidタブレット、データ端末などの音声通話に対応しない端末は対象外とのこと。
利用できるパケット通信は3G(HSPA+)で、対応ネットワークは2.1GHz帯と900MHz帯。

利用には事前のチャージが必要ですが、プリスマを契約してから360日間一度もチャージをしないと自動で解約となります。

日本の携帯電話事業者である以上、技適取得とIMEIが提供条件に入るのは仕方ないことなのかもしれません。
IMEIを登録して、それ以外の端末では使えないってことなんですかね……

データ通信のAPNは従来のプリスマはplus.softbankだそうですが、今回提供されるSIMではどうなるんでしょう。そのままかな?

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1964-502314f9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。