HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>雑記

通信制限3GBは油断すると使い切る

現在パケット通信は主にドコモの主回線で使うことが多い状況です。
しかし動画の視聴などパケットを消費するような用途については基本的にWi-Fi接続時にしかしないので、これまで7GBなんて使うはずもなく、パケット定額は「パケ・ホーダイ フラット ライト」にしています。
3GBもあれば基本十分だと思うんですよね、私の場合。(三大キャリアではライト定額はドコモだけが提供してるんで有り難い)

しかしそうやって慢心していると、だいたいどこかで足下をすくわれます。

今年度は九州外への出張が時々発生しており、大阪に三度(四度だったかな?)、広島と横浜にそれぞれ一度行っています。今年度中(もう来月か再来月の話だが)にもう一度横浜に行くことになりそうです。
そんなわけで今年度は例年にも増してIT機器へ投資して環境の刷新を行ってました。
副業を快適にこなしつつ、空いた時間に艦これを楽しみたいのでCore-i3のタブレットPCを買ってみたり、パケットフラット定額なんてそんないくつもイラネと言っていたのに複数契約していたり。
そんな中でも3GBの壁を越すことはなかったのですが、先月ついにギリギリのところに達してしまいました。

大阪出張中、宿泊していたホテルのネットワークが不調で頻繁に通信が途切れていたことから、ドコモのメイン端末でテザリングで用を済ませていました。
普段ならいくつか持って行っている他の回線でテザリングなどは賄うのですが、荷物の都合で今回は予備端末は自宅に置いていたのでした。

そんなわけで用事を済ませーの、艦これやりーの、dアニメストアでジパングやら蒼き鋼のアルペジオやら連続視聴しーのとしていたら、一晩で1GBを軽く突破しておりました……(;・∀・)
月の半ばのことでしたから、それ以前の半月程で1GB弱ほど使っていたので、一気に2GB突破……やってもうた。
(てか12月は全般的にパケット使用が多かったです。自宅の回線不調とかもありましたので)
月末いよいよリミットに到達しそうになったので、au回線やドコモのサブ回線でパケット利用は代用し、ギリギリ3GBを突破することはなかったのですが。
(まあ別に突破しても通信速度が落ちるだけなんで、それほど痛手にはならないんですけどね)

いろんな要因が重なった上に慢心していると、3GBなんてあっという間に達してしまうのですね。
本当に油断しすぎました(;´∀`)

そんなわけでサブ回線の重要性が今回はさすがに身に染みました。
もっとパケットを使わなきゃいけない時にリミットに到達していたら、色々と滞っていたかも知れませんし。
さすがに複数のフラット契約を持っている関係上、ドコモ主回線の契約見直しは行わないのですが、サブ回線の運用についてはちゃんと整理して使い分けを行いたいと思っています。
使わないと勿体ないですから……

主なサブ回線としてはauのLTEフラット(7GB)を充てることになるかと思います。
今のところ行動範囲で電界およびスピードがおおよそ安定しているのがauなので、どうしてもau回線を選ぶことになります。(関東に行くと事情が変わるんだけど)
もともとテザリングを使用する際はauを優先して使っていたので、引き続き優先度が高くなりそうです。

ソフトバンクのパケットし放題フラット for 4G(7GB)、イーモバイルのデータ定額3-S(3GB/5GB)、ウィルコムのウィルコムプランLite(1GB)はいずれもソフトバンク4G回線なので、どうしてもソフトバンクの電波の弱さやここ一番のスピードの出なさが気になります。
電界については少し前に比べたら随分と良くなりました。こないだまで自宅で4Gが安定しなかったのが最近はちゃんと入るようになったし。
スピードに関しては瞬間最大風速的な数値は出るんですが、どうも連続通信時のレスポンスが良くないのが気になるときがあります。このためテザリングではあまり使っていません。
最近はNexus 5が気に入ってしまったので、イーモバイル契約の回線を使用する頻度が上がっていますが、バッテリーのもちがそれほど良くはないので、今後はソフトバンク回線(端末は202F)と交互運用になるでしょう。
まあぶっちゃけ、auとソフトバンクがパケット定額のライトプランを出してくれると、もっと安価かつ柔軟に運用できて本当に有り難いのですが……その点イーモバイル契約とウィルコム契約は補助としては大変助かります。
これとは別に、とある用途専用で1本回線が必要になるかも知れないので、ドコモのデータ契約回線をこれに充てる形で対処する予定。(ただしこれは計画そのものが未定なのでどうなるやら)

このほかにBIC SIMがあったりしますが、これは今後車載用に1台専用端末を割り当てることを考えていて(今のところF-02Eが有力)そちらの通信回線とするかもしれない状況です。
もともと維持優先度が低い回線契約なので、BIC SIMはそのうち解約して上の各種回線で再編成する可能性もありますが。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1929-92b6ba5d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。