HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>Android

Xperia playを初期化し、rootedに。

我が家にもたくさんの端末が転がっているのですが、いくつかこれといった用途もなく転がしたままになっているものが残念ながら存在します。

そのひとつがXperia play(SO-01D)です。
もともとこの端末はPlayStation Suite(現PlayStation Mobile)対応ということで、PSのゲームがスマートフォンで出来るという期待から発売日に即購入してみたものの、肝心のPlayStation Suiteの計画進行が芳しくなく、終いにはPSのゲーム配信を終了してしまう有様。
購入理由の大前提が失われてしまうと、総合スペックとしてはplayより優秀なXperia acroもありますし、後にXperia acro HD(SO-03D)も買っちゃったせいでどんどん影が薄くなっていました。

しかしこの端末、無駄にでかくて重いのが郷愁を誘うのか、acro HDを充電している間のサブ端末として使っていたりします。
あの無駄な重さや分厚さが、往年のPDAを触っている感覚を思い出させるというか……
SIMもイオンSIMを入れて、いつでも持ち出せるようにはしているのですが。

しかし最近、ソフトウェアの更新がかかるとエラーで失敗することがやたらと増えました。
理由はどうやら、空き容量の不足。
どうせ環境の再整備も必要なので、一度初期化することにしたのですが、どうせ主用途がなくなってしまっている端末なので、いっそのことrootedにしてしまおうと決めました。

rootedの手順についてはここに書くよりもググっていただいたほうがいいという、いつも通りのスタンスでいきますが、ともあれ意外とあっさりrootを取得し、プリインストールアプリや不要と判断するアプリを片っ端から削除。

思い切ってPOBox Touchも消してしまい、文字入力はATOKだけにしてしまいました。さすがにリスキーですね。
消しに消しまくって、余裕があるという程ではありませんが、少々のことでは困らないだろうという程度までストレージを解放することに成功。(……と思ったら、想定以上にがっつりと空いちゃいました)
一度Xperia acro(IS11S)で体験していますから予測の範囲内でしたが、非常にサクサクと動作するようになりました。
これなら引き続きサブ端末として使っても不満を覚えることはないでしょう。

現在はSO-03Dをメインに、SO-01DとIS11Sをサブ端末として運用することが多いのですが、個人的にはSO-01Dも結構気に入ってる端末には違いないので、今後特定の用途を与えるつもりではいます。
原点に立ち返ってゲーム端末とするのもいいのですが、あまりスマートフォンのゲームアプリはやらないので……
PS MobileでPSのゲーム配信を再開してくれたら嬉しいのですがね。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1917-9af26f33

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。