HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>Android

Xperia acro(IS11S)を再初期化

近頃ではまとまった暇を捻り出せず、ブログの更新が疎かになってしまっていました。
この度FC2ブログのAndroidアプリを導入して、モバイル更新もやっていこうと考えています。
その方が、作業しながら記録的に更新することも出来るでしょうから。

今回はちょっと問題があったXperia acro(IS11S)の再初期化と、問題点の改善作業を実施しました。以前au回線の主運用端末とすべく購入したXperia acroですが、購入後すぐにrootをとり、余計なプリインストールアプリを削除することでかなり軽快に使える端末に仕上がっていました。

ところがひとつ問題があって、au one Market(現au Market)にアクセス出来なくなってしまいました。
検証してみたところ、どうやらrooted端末はサーバへのアクセスを弾いてるらしい。

そこで、取り急ぎunrootした上、auのMarketアプリダウンロードページからapkファイルをダウンロードしてインストールし直した上、再度アクセスを試みたのですが、やはり駄目。

いろいろ調べてみると、Superuser.apkが入っているだけでも弾いているらしいのですが、どうやら有志がそれを回避するパッケージを作成して提供している模様。
そこで早速それを導入したのですが、今度は既存のSuperuser.apkが削除できないというアクシデント。

色々やっていたら動作も怪しくなってきたので、一度SEUSで初期化することに。
カスタムROMを入れていないと、この辺は楽なんですよね。

初期化完了後、今度は作戦を変えることに。
rootedツールでsuとSuperuser.apkを流し込む工程がありますが、この段階で流し込むものを前述の対策済みのものにあらかじめ差し替え、後から置き換える工程を削減した方が確実なのではないか。
この考えは正解で、今度はrooted後もau Marketがちゃんと使えるようになりました。

初期化してしまったので環境の再構築が手間ですが、一度ゴチャゴチャ入れていたのを整理する意味ではよかったかも。
今回のau Marketアクセス対策は、別にauスマートパスを契約するつもりがあるわけではないので、特に必要に迫られていたわけでもないのですが、まあ既知の不具合を抱えたままにしているのが気持ち悪かったというか……


他の端末を含め同じ問題で困っておられる方もいらっしゃるようだったので、備忘ついでに記録することにしました。

rootを取り扱う微妙な作業なので、前述のパッケージの配布場所や詳細な手順は端折らせてもらいましたが、ググったらすぐに見つかったので、別にいいですよね?(;´Д`)

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1916-29c2b8af

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。