HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>雑記

イオンSIMがついに九州でも

日本通信がイオンの店頭でのみ販売している「b-mobile SIM」(以下イオンSIM)は、これまで本州でしか買うことができず、九州在住で欲しい人はわざわざ広島などに出向かなくてはいけませんでした。
これは九州ではイオンの経営会社が本体ではなく別会社になっているため、すんなり展開できないのだろうということは以前から言われていました。

しかし9月21日から、ついに九州でもイオンSIMの販売がスタートしました。
まずはイオンモール筑紫野店のみでの販売ですが、今後順次拡大することを期待しています。

さて、早速今回イオンSIMを契約してきました。
通信速度に応じて3種類ありますが、今回は最安のプランA(上下最大100kbps)にしました。

DSCF0992.jpg
契約はイオンのお店で行いますが、結構時間がかかります。
イオンから日本通信に契約情報を転送するのにFAXを使っているのですが、このFAXが業務用複合機ではなく家庭用のFAXだったりするので、ただでさえ送受信とプリントに時間がかかってしまいますが、それに加えて、日本通信側でそれを受け取った順に処理をしていないようで、後から手続きをしたのに先に登録処理が終わってしまうということが何度も起こっていました。
混雑度にもよると思いますが、10~15分と言われたら25分~30分くらいの感覚でいる方がいいのかもしれません。


他のb-mobile SIM同様、APNはパッケージの中に記載されていますし、ネット上でこの辺の情報はすぐに拾えると思います。
イオンSIMについてはWebアクセラレータがデフォルトのようなので、別途proxyを設定する必要はないみたいです。

通信速度を測定してみると、概ね上下とも80kbps半ば出ていました。
公称速度の8割出ていれば上等だと思います。

実際の使用感については、さすがにWeb閲覧はちょっとストレスを感じてはしまいますが、Twitterやメールのやりとりでは特に不満を覚えることはありません。
あまりもたつくようであればプランBにいずれ切り替えようかと思っていましたが、これでとりあえずは大丈夫な気もします。
ただSMSの送受信が行えないので、そこだけが唯一残念かなとは思いますが、そこは使用していないメールアカウントをこの契約専用に使うことでカバーしようと思っています。


現在このSIMは運用から一時的に外してしまったXperia(SO-01B)に使用しています。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1909-4c917d9d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。