HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>雑記

イー・モバイル、900MHz帯再編で割当を希望……だそうで。

http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20101007_398613.html

2011年7月の地上デジタル放送への完全移行に伴い、700MHz帯と900MHz帯について、新たな割当施策が検討されています。
それに対して、イー・モバイルは「900MHz帯くれ!!」と言っているというお話。

これに対して、いろんな見方が発生するんじゃないかなぁと思っています。
私はどちらかというと、あげてもいいんじゃないかと思わないではないのですが、ソフトバンクが「800MHz寄こせ!」とゴネている問題同様、虫がいい話だよねと思う人も多いのではないかと。

確かにイー・モバイルは「1.7GHz帯でやってやるぜ!」という意気込みでサービスを始めたわけですから、端末調達が難しいとかローミングが云々なんて主張は「何を今更」と言われても仕方ないとは思うところもあるわけです。

しかしイー・モバイルは当初は本当に「1.7GHz帯で十分やっていける」と踏んだのではないかな、と思ったりもするわけです。
予想以上に端末メーカー(特に国内メーカー)の食いつきが悪かった、などの理由で900MHz帯があった方がよいという判断に至ったのかなと思ったりも。

900MHz帯を取ることにより、本当に端末ラインナップが充実し魅力的なキャリアになるのであれば、私はイー・モバイルに900MHz帯を渡してキャリア間の競争を促進するのもひとつの道なのではないかと思います。
SBMが800MHz帯を寄こせとゴネているのとは、似ているようで向いている方向が全然違うように思うのです。
イー・モバイルはもう少し音声端末、特にスマートフォンが充実して欲しいので、そうなってくれれば願ったりなのですが、まぁその前に、イー・モバイルはいい加減複雑化しきった料金プランを整理してほしいものです。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1876-8b265810

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。