HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>雑記

ドコモ、カーナビ向けサービス「ドコモ ドライブネット」を提供

NTTドコモは、カーナビゲーションシステムおよびスマートフォン向けの情報サービス「ドコモ ドライブネット」を開始ことを発表しました。
第一弾として、FOMA通信モジュールを内蔵した三洋電機製ポータブルナビ「ゴリラプラス」向けに10月末から提供されるとのことです。

gorillaplus.jpg

「ドコモ ドライブネット」では、地図データをドコモのネットワークを通じて更新できるほか、VICSやプローブ情報(タクシーなどの走行データを収集した交通情報)を取得できます。
また、駐車場の満空情報、ガソリンスタンド情報、オービス、取り締まり情報などをも提供するドライバー向け情報サービスとなるそうです。

利用料は月額315円、別途パケット通信料がかかるとのこと。
料金プランは「ドライブネットプラン」と「ドライブネットプラン フル」の2つのプランが用意されます。
月額1050円のドライブネットプランは、20万パケットまでの通信量制限プランとなり、上限に達すると通信は停止。
ドライブネットプラン フルは2段階制の定額プランで、20万パケットまでは月額1050円、20万パケット~61.5万パケットの間は1パケット0.021円で従量課金され、61.5万パケット以降は上限額9765円が適用されます。

また、2年間の利用を条件に、月額利用料を割引きするオプション「ドライブネット割」も用意されます。
このオプションは中途解約および利用休止した場合、利用期間に係わらず9975円の解約金がかかります。
2年経過後は自動更新され、契約満了月の翌月は解約金が発生しないそうです。
適用した際の通信料金は、ドライブネットプランが月額525円で20万パケットまで利用可能、20万パケット以降は通信停止。
ドライブネットプラン フルは、20万パケットまでは月額525円、20万パケット~46万パケットまでが1パケット0.021円の従量課金制、46万パケット以降の通信は月額5985円の定額となります。

ドコモ広報部では「通常利用であれば20万パケット内に収まるのではないか」とのこと。
仮にドライブネットプランの上限20万パケットに達した場合も、インフォメーションセンターに連絡すればすぐに料金プランをドライブネットプラン フルに変更できるそうです。

なお、スマートフォン向けのサービスは、2010年第4四半期にもアプリとして提供される予定。
ナビゲーションサービスとセットになったナビアプリの形で提供される見込みです。


カーナビ向けの通信サービスはウィルコム回線の「ホンダインターナビ」や、KDDIの「CAR NAVITIME」などがありますが、いよいよ通信モジュール搭載のカーナビも本格的に普及するのかも知れません。
またスマートフォン向けのカーナビサービスも、カーナビ未所有者としては期待したいところです。

三洋のゴリラシリーズはポータブルナビとしては根強い人気があるモデルですから、その意味でも注目したいところではあります。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1872-62cb1545

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。