HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>Nokia & S60

Nokia、カラスブオCEO退任、MS出身のエロップ氏が後任に。

フィンランドのNokiaは、9月21日付けで社長兼CEOのオリペッカ・カラスブオ氏が退任し、現マイクロソフト ビジネス部門のステファン・エロップ氏が就任すると発表しました。

新社長兼CEOのエロップ氏は、カナダ出身。
マックマスター大学でコンピューターエンジニアリングと経営学を学び、マクロメディアやアドビ、ジュニパーネットワークスなどを経て現職。9月21日からはノキアのトップとして活動することになります。

2006年6月よりNokia社長兼CEOを務めてきたカラスブオ氏は、9月20日をもって社長を退任しますが、ノキアシーメンスネットワークスの経営陣には、社外取締役として残るとのことです。


2008年末にマウリ・ウコンマーンアホ氏がノキア・ジャパンの社長に就任(現在は中国法人のコリン・ジャイルズ社長が日本法人社長兼務のため退任)した際はその強烈なインパクトのある名前がネタにされましたが、どうやらエロップ新社長もネタにされそうな気配です。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1864-7beead2f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。