HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>通信事業者ネタ

KDDI、小野寺氏が社長を退任。後任は田中専務。

KDDIは、代表取締役社長兼会長の小野寺正氏が現職を退き、12月1日付で田中孝司氏(現:代表取締役執行役員専務)が代表取締役社長に、小野寺正氏が代表取締役会長に就任することを発表しました。

今回発表された人事異動は、9月10日に開催されたKDDIの取締役会で承認されたものです。
代表取締役社長兼会長の小野寺氏は社長職を離れ、会長として取締役会の議長のほか、対外的な業務で社長をサポートしていくとのこと。
小野寺氏、田中氏とも12月1日までは現職を維持します。
新体制での経営戦略などは12月以降に改めて明らかにされる見込みです。

田中氏は1981年に国際電信電話(KDD)に入社。
エンジニアとして実務に携わり、直近の10年間では法人向けソリューション事業や、UQコミュニケーションズの設立で活躍されています。


記者会見の内容については割愛しますが、新体制でどのような方向性が打ち出されるのかは非常に興味深いと思っています。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1863-6decd6c8

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。