HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>Android

東芝、Android 2.2搭載のタブレット端末を発表

東芝英国法人は、10.1インチディスプレイを搭載するタブレット端末「Toshiba FOLIO 100」を発表しました。

folio.jpg

「FOLIO 100」は、10.1インチ(1024×600ドット)のマルチタッチパネル液晶ディスプレイを装備するタブレット端末。
OSにAndroid 2.2を採用、CPUはNVIDIAのTegra 2、内蔵メモリは16GBとなります。
SDHCメモリカード(最大32GB)が利用できるほか、130万画素カメラを装備。
Bluetooth 2.1+EDR、無線LAN(802.11b/g/n)、DLNA、mini HDMI、Flash Player 10.1をサポート。
Opera Mobileや電子書籍アプリのFBReader、マルチメディアアプリのToshiba Media Playerなどが利用できます。

大きさは281×181×14mm、重さは460g。駆動時間は7時間。
英国では10月より発売される見込み、価格は329ポンド。

GPSが非搭載らしいという少し残念な情報もありますが、3Gの搭載バージョンもリリースされるようで、来年第1四半期に登場の予定である模様。


基礎スペックは明らかに先日発売されたばかりのdynabook AZをなぞっています。
UIもdynabook AZに搭載されたものを踏襲しているようですし。

日本への投入予定については具体的発表はありませんが、そう遠からず発表されるような気はします。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1859-8f5b41d8

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。