HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>iPhone/iPad

日本相撲協会、相撲部屋にiPadを支給

日本相撲協会は23日、協会内部の広報整備や情報開示の一環として、米アップルのiPadを利用することを決めたそうです。
24日以降、各部屋や理事ら役員に計60台が順次配布されるとのこと。

もともと協会では、親方や力士らへの事務連絡用としてiPad導入を決めていたそうです。
従来は電話かファクスが主要な連絡手段でしたが、親方の不在などで周知が上手くいかないこともあったのだとか。
協会は「どこでも持ち運べて使える点を有効活用したい」と期待しているそうです。
各部屋の電子メールアドレスも登録し、部屋間の連絡にも利用できるようにするとのこと。

このニュースについていくつかのソースで確認してみましたが、どの記事を見てもわざわざiPadにする意味がよくわからないというのが正直なところです。
iPhoneやスマートフォン、あるいは普通のケータイメールではいけない理由が見えてきません。

目新しいものを使ってこれまでやっていなかった事をして、何かをアピールしたいのか?というのはさすがに穿って見過ぎなのかもしれませんが、結構高額なツールでもあるし、iPadを使うということはiTunesを使えるPCも必要です。
さすがに利用できるPCは既にあると考えたとしても、相応の出費に見合った理由の開示は必要なんじゃないかと。
なんせ情報開示の一環でiPadを導入すると言ってるくらいですから。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1856-4d96528d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。