HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>通信事業者ネタ

日本通信、通話もできる「talkingSIM」を発売

日本通信は、同社がNTTドコモのMVNOとして提供している通信サービスが利用可能な「talkingSIM」を7月30日から販売することを発表しました。
同社サイトから購入することが出来ます。
http://www.bmobile.ne.jp/sim_t/index.html

talkingSIMは、b-mobileSIM U300の機能に音声通話が加わったもの。
料金は基本料金が月額3960円(+ユニバーサルサービス料8.4円)で、パケット通信は無制限で利用可能。
音声通話は1050円分(国内通話で最大25分間相当)の無料通話が基本料金に含まれており、それを超えると30秒あたり21円の従量課金になります。
また通話に便利なオプション機能としてキャッチホン(月額210円)、留守番電話(月額315円)、転送電話(月額0円)、迷惑電話ストップサービス(月額0円)も用意。
国際ローミングや国際電話も通話料のみで利用できます。
他キャリアとのMNPにも対応しているそうです。
なおSMSは送信に1通5.25円、受信は無料。MMSやiモードメールに相当するメールアドレスの付与はありません。

従来のプリペイドサービスと比較すると、ポストペイドとしての性格が強いサービスだと思います。
他キャリアとの違いは2年縛りなどがないこと。

個人的にはデータ通信があれば十分かなと思うので、すぐに移行することはないかなと思ってますが、使い勝手などなど評判を見ながら、一度契約してみることはあるかも知れません。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1838-03096779

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。