HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>通信事業者ネタ

JAL、KDDI回線のMVNOで携帯電話事業に参入

日本航空インターナショナルは5月18日、インフォニックスの協力によりKDDIの通信網を使った仮想移動体事業者(MVNO)方式による携帯電話サービス「JALマイルフォン」を6月1日より提供することを発表しました。
JALマイルフォンの専用端末は5月18日から販売されています。

jalmilephone.jpg

JALマイルフォンの特長は、毎月の携帯電話の利用でJALのマイルが貯まる点。
利用料金をJALカードで支払った場合、100円毎に最大7マイルが付与されます。
専用端末の販売は同サービスのWebサイト(http://jalmilephone.selectmobile.jp/)からの直販のみとなっています。

インフォニックスはMVNO引受サービス「SELECT MOBILE」を提供しており、ECナビケータイ、Tigersケータイ、GIANTSケータイの回線供給に関わっており、今回のJALマイルフォンが4例目となります。
JALマイルフォンの場合、JALがマイルおよびコンテンツを提供、インフォニックスが販売やサポートサービスなどの事業運営を担当、KDDIはau携帯電話のインフラを提供するという形です。
通話エリアや基本サービス、料金体系などは、auのサービスに準拠しており、最も安い料金プランで780円から。
アフターサービスについてはJALマイルフォン独自のサポートセンターを設けるそうです。

携帯電話利用によるマイルの付与については、基本使用料や通話料、パケット通信料がマイル付与の対象となり、利用料金が0~2,999円の場合100円毎に1マイル、3,000~7,999円の場合100円毎に3マイル、8000円以上の場合100円毎に5マイルが積算されます。
利用料金をJALカードで支払うことにより、100円毎に最大2マイルが追加され、合計で100円毎に最大7マイルが付与されることになります。
なお、電話機購入代金や事務手数料、EZ WINコース月額使用料などはマイル付与の対象とならないとのこと。

マイルの積算以外に、航空券の予約や購入・空席照会などができる「ポータルアプリ」、JALのキャンペーン情報などを入手できる「デスクトップアプリ」を搭載。
このほか、飛行機エンジン音などの着ボイスをダウンロードできる「JALマイルフォン」限定のエンタメサイトにもアクセスできるとのこと。

JALマイルフォンから供給される機種は、SH005、SH004、SH003、SH002、T003の5機種(型番はいずれも頭にJMP-が付与されます。
なおこのうちJMP-T003については現時点で既に売り切れており、再入荷の予定もないとのこと。
SH005はTigersケータイとGIANTSケータイのベースモデルになりましたし、その他のモデルはECナビケータイでも供給されているので、インフォニックスに渡っている機種がある程度限られているように思います。
今後もシーズン毎にラインアップが追加されていく予定とのことですが、どの程度KDDIのラインアップ展開と連動するのでしょうね。

ターゲットは「約2千万人のJALマイレージバンク会員と、約2百万人のJALカード会員」とのことなので、意外とモバイラーの中に多いいわゆる“マイル巡礼者”なんかはもろにターゲットになるのかも知れません。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1814-ba5449e1

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。