HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>雑記

SBMとドコモの発表会内容を見ての所感。

ここのところドコモとSBMの発表会が同日でかぶるため(SBMが被せてるようにしか見えない)1日に40機種とか追っかけるのがざらになってしまってますが……
取り敢えず所感です。

SBMは久々にiPhoneを含めスマートフォンの匂いがまったくしない発表会でした。
……多分iPhone関連は別にやるんでしょうが。

シャープやパナソニックの機種については(これはドコモにも言えますが)ほとんど同じような仕様の機種が出てきましたし、他のメーカーの機種にしてもこれまでのSBMモデルの直接後継機やドコモで出したモデルの焼き直しだったりで、目新しさが乏しかったように感じます。
Wi-Fi対応モデルが増えたり(その割にモバイルルータ化するモデルはない)、Twitterへの対応などは見るべきところなのかもしれませんが、これもサプライズというわけではありませんでした。
キャラが立った端末としては「ガンプラケータイ」がやはり今回の目玉なのかもしれませんが、シャア専用ケータイの流れではあるものの、センスが良かったとは言い難いように感じました。私もガンダムは好きですけどね。
昨年ドコモが出したヱヴァケータイと比べると(あれは映画タイアップがあったことを差し引いても)普通に持っていても恥ずかしくない端末を期待したのですけどね。
その意味ではシャア専用ケータイはまだセンスが良かったと思ってますが、今回のガンプラケータイはその域には達していないと感じてしまいます。

ZTEのSBM初参入+国内での音声端末初投入は注目すべきトピックだと思います。
秋冬モデルでかんたん携帯以外にもラインナップを広げてくれることを期待します。
また、「みまもりカメラ」がSBMから商品化されたことにはちょっと驚きを感じました。
SBMがサービスとして回線を供給することは選択肢としては大いにあり得ると思っていたのですが、まさかSBM自らがそういうサービスに打って出るとは思っていなかったからです。

やはりiPhoneやiPad一辺倒な流れは変わらないのかなと感じつつ、今後に期待したいとは思う内容ではありました。


対してドコモは期待を上回る内容でした。(最近その流れが続いてるから、やっぱりSBMはドコモと発表会を被せるべきじゃないと思う)
モバイルルータの投入は他社追従をする上でも「絶対にある」と踏んでいましたが、iPad絡みのごたごたでより意味合いが深くなったのではないかと感じています。
また、モバイルルータ機能を持ったWi-Fi対応機種が拡充されたのも同様に意味が深くなったと思います。

iモード端末を見ると、L-04Bでストレート端末が復活していることに興味を持ちました。
しかし、LG製端末はソフトウェア面の熟成不足という話を販売現場などでもよく耳にするので、そのあたりの完成度はどうなっているのか、興味があるところです。
シャープがSMARTシリーズにも端末供給を始めたことも興味深いです。
また、N-08Bはモバイルギアを彷彿とさせるスタイルであることに非常に興味深いものを感じます。
Luiのリモートアクセス機能にも対応しているというのは本当に驚きました。
これがNECのスマートフォン投入前の実験機という位置付けだったりすると面白いのですが。

またドコモはスマートフォン戦略を強化。
KDDIのIS01やIS02の姉妹機だったり、遅ればせのBlackBerry Bold 9700だったりはしますが、これまでにないくらいスマートフォンに力を入れているということは感じられます。


これからの夏モデル、更にはその先の秋冬モデルも期待していきたいと思います。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1811-8e7442b2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。