HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>Android

CyanogenMod 5.0.7-test4を導入

先日、HT-03A(2号機)にCyanogenMod 5.0.7 test1を導入した結果をこのブログでもお知らせしました。
http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/blog-entry-1794.html
http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/blog-entry-1796.html

その後test2、test3と着実にバージョンアップしていましたが、どうやらこれらのバージョンは3Gまわりの動作が不安定らしいという話でした。
これまで使っていたtest1についても電源管理に問題があるらしいという話をちらっと小耳に挟んでいました。
ふとtest4がリリースされたことを知ったので、ものは試しと導入してみることに。

今回も、月水和尚(とも)様の記事を参考にさせて貰ってます。
とりあたまさんのおぼえがき HT- 03Aでまだまだ戦う (Cyanogenmod 5.0.7 test4編)
http://bird-memo.seesaa.net/article/149807178.html

どうやらtest1~3を導入している場合、wipeはしなくてもいいらしいので、今回wipeせずに導入作業を行いました。
Google addonとJITコンパイラパッチは改めて入れ直し。
(libhtc_ril.soの置き換えはまだやってません)
あと、今回下記の記事を拝読して汎用のオーバークロックパッチがあることを知ったので、こちらも導入してみました。

きょん☆あLabs@はてな [Android][HT-03A] CyanogenMod 5.0.7-test4を試してみた
http://d.hatena.ne.jp/kyunga/20100513/1273739075

導入は案外あっさりと完了。
ちょっと驚いたのが、起動アニメーションが従来のAndroidロゴのものからNexus Oneのものをアレンジしたようなものに変わっていたこと。
wipeしなかったこともあり、導入アプリや設定もそのまま残ってました。

で、オーバークロックなんですが、OverclockWidgetを使って設定してみると、652MHzまでは問題なく動いている模様。
691MHzまで引き上げると、うちの端末ではやや不安定になるようなので、652MHzが限界、電池のことを考えると614MHzを常用設定にすることを考えてもいいかも知れません。
今回使用した汎用パッチの影響によるものか、CPUの動作周波数がより動的に細かく変更されているように感じます。
以前は128,246,528の3段階で変化している感じでしたが、現在は128,160,245,480,652と確認できただけでも5段階には変わっているように見えます。


とりあえず、今のところ大きな問題は見つかっていないので、しばらくこの状態で運用してみようと思います。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1804-4495d2ee

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。