HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>雑記

ケータイ着せ替えシート「decotto」を試してみる。

携帯電話を使っていて、特に人気機種だと周りが皆同じような機種を使っているということで、何かオリジナリティを出したいと思うことがあります。
色を塗り替えてしまうのは端末保証の関係などもあってなかなか難しいところですが、シールの類であればそのあたりをあまり心配せずできるということもあります(ただデコ電は保証対象外になる場合もありますけどね)

さて、北海道のマックハリアー様という業者さんは端末全体をシートで覆ってしまいカスタマイズするという、着せ替えシート「decotto」という商品を展開しています。
このたび、K-MAXのえど様のご協力により、商品モニターをさせていただくこととなりました。
この場を借りまして、有限会社マックハリアー様ならびにえどさんにお礼を申し上げます。

商品については、えどさんが以前マイコミジャーナルにて紹介記事を執筆なさっています。
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/02/05/073/index.html

decottoは携帯電話の他、PSPやニンテンドーDSなどのポータブルゲーム機に対応した製品、フリーカットのデコ電の下地に使えるシートも販売していますが、今回紹介するのはあらかじめ端末形状に合わせて型を抜いたものとなります。
表面と裏面の2枚で構成される「2面セット」(1,980円)と2面セットに加えて液晶保護シート3枚(メイン液晶・サブ液晶・カメラそれぞれ)が追加された「フルセット」(3,600円)の2種類あります。
今回はiPhone 3G/3GS用のカーボンブラック柄をお願いいたしました。
iPhone用は裏面のAppleロゴがメッキとなっていることから、剥がす際に一緒に剥がれてしまうことがあるため、通常はロゴ部分を開けたシートを出荷して下さいます。
しかし「Appleロゴを綺麗に消したい」というのが今回参加の大目的だったので、敢えてロゴ抜きなしでお願いさせていただきました。(通常の注文でもロゴ抜きなしで発注は可能のようです)

DSCF0611.jpg DSCF0613.jpg

今回はご厚意でAppleロゴ抜き分も添付下さいました。ありがとうございます。

DSCF0614.jpg

通常iPhone用の液晶保護シートは表前面をカバーするものが大半ですが、添付のものはデコレーション部には被らない形の保護シートが添付されています。
私は個人的にはノングレアタイプのシートを好んで使っているのですが、添付品はグレアタイプとなります。
追加料金が発生するのはしょうがないとしても、ノングレアタイプが選択できるようになると嬉しいかなと思いました。
グレアタイプのフィルムは指に貼り付くような感触の物が中にはありますが、添付品はそういうことはありません。

早速貼り付け作業にかかります。
シート部に使われているカッティングシートは3M製のようです。結構頑丈かつ粘着力も強め。
商品説明にもありますが、裏面全体をカバーするものではありません。

添付の説明書に従って作業を行います。
転写用の透明シートがあるので、それを本シートの上に貼り、転写シートの角を持ちながら端末に合わせて貼っていくという感じになります。(転写シートは再使用可能なタイプです)
生来不器用な私、型合わせをしている間に静電気で吸い寄せられたのか、何度か失敗しそうになりました。
幸い変な折れ曲がりなどはなく剥がしてやり直すことができましたが、粘着力が思っていた以上に強いので結構注意が必要です。
ただ、失敗してしまった場合は一度に限り良品交換をして下さるとのことで、これは初心者や私のような不器用さんには嬉しい配慮です。

DSCF0616.jpg

なお、iPhoneのように曲面がある端末の場合、その部分をドライヤーで温めて少しシートを柔らかくしてから合わせるという工程があります。

DSCF0617.jpg DSCF0618.jpg
(液晶面は画像処理をかけてます。ご了承下さい)

iPhoneの場合技適マークの表示等がもろとも隠れてしまうという難点がありますが、今度のOSアップデートで海外販売版のように画面表示に対応してくれれば、この辺も気にせずに済むんですけどね。
今回は本体色がブラックであるところにブラックカーボンを選んだので、少々の歪みはあまり気にならないという幸運な結果となりましたが、明るい色のシートを選ぶ場合、そのあたりを少し頭に入れておいた方が良さそうです。

実は商品紹介を見た感じではいまいちピンとこないところがありましたが、実際に商品を手に取ってみると思ってた以上にいい感じでした。
もし端末をカスタマイズしたいという方は、選択肢のひとつに入れてみてはいかがでしょうか。


マックハリアー オンラインショップ:http://www.rakuten.ne.jp/gold/auc-machhurrier/

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1803-291c041a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。