HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>通信事業者ネタ

ソフトバンク、料金プラン及びパケット定額サービスを改定。

ソフトバンクモバイルは、4月27日に「ホワイトプラン」とパケット定額サービスをリニューアルすることを発表しました。
噂としては早い段階から流れていた内容でしたが、ようやく発表になりました。
27日に開始とのことで、どうもDesire(X06HT)の発売日もここになるのではないかという観測が広がっています。



【ホワイトプラン改定】
噂では「ホワイトプランN」と呼ばれていましたが、内容としては噂通り。
新しいホワイトプランでは2年単位の継続利用を約束することで、契約更新月の翌月から2カ月間の基本使用料が無料となります。
契約期間中に解約をするか、他のプランに変更した場合は9975円の契約解除料が発生します。
また、2年ごとの更新月に申し出がない場合は自動更新となります。

つまり、完全に24カ月縛りとなり、25カ月目が契約更新付き、26/27カ月目が基本料無料期間ってことのようです。

今回のリニューアルに伴い、従来のホワイトプランの加入受け付けは4月26日で終了となります。
現在の加入者は従来のホワイトプランを継続利用することは可能。

これまでソフトバンクの唯一いいところは、割賦払い以外の2年縛りがなかったことでしたが、結局縛りが発生するようになってしまいました。


【パケット定額の大改定】
パケット定額は、3種類に集約されます。主に従来プランを整理改定するものです。

目玉となるのが「パケットし放題フラット」
従来の「Wi-Fiバリュープラン」を改定したもので、ケータイWi-Fi対応機種のほか、XシリーズやiPhoneにも適用されるとのこと。
(Wi-Fiバリュープランは4月26日で新規加入受付終了となります)
定額料は4410円固定、PCサイトブラウザや(Xシリーズ向けの)PCサイトダイレクトの利用時の上限は5985円となります。
……つまりスマートフォンやiPhoneは今まで通り5985円ってことじゃないですか。
ただし、ソフトバンクは4月27日から11月30日までパケットし放題フラットのキャンペーンを実施し、PCサイトダイレクトの上限5985円を4410円とするそうです。
同キャンペーンへの申し込みは不要で、Wi-Fiバリュープランの加入者は自動で適用されます。
キャンペーンは4月分からの適用となり、キャンペーン終了後も月額 4410円で利用できます。

また、12月31日までにケータイWi-Fi対応機種またはiPhoneを利用するユーザーが「パケットし放題フラット」とともに、「ケータイWi-Fi」(iPhone の場合は「ソフトバンクWi-Fi スポット(i)」)に申し込むと、「ケータイWi-Fi」または「ソフトバンクWi-Fi スポット(i)」の月額使用料490円がずっと無料になるとのこと。

(こういうキャンペーンなんかやってごちゃごちゃさせるくらいなら、最初からプランの内容に盛り込んで欲しいんですけど)

さらに、ケータイWi-Fi対応機種もしくはiPhoneを利用するユーザーが、4月27日から新たに「ケータイWi-Fi」もしくは「ソフトバンクWi-Fi スポット(i)」へ加入した場合、Wi-Fiルーターを無料でプレゼントするそうです。(申し込み必要)
適用条件としては下記の通り。

  (1)「ケータイWi-Fi」対応機種もしくはiPhone をご利用していること
  (2)「ケータイWi-Fi」もしくは「ソフトバンクWi-Fi スポット(i)」に新たに加入すること
  (3)「パケットし放題フラット」に加入していること
  (4)ご自宅にブロードバンド環境があること


パケットし放題は従来通り。
月額1029円~4410円で利用できるパケット定額サービスで、定額料の上限はPCサイトブラウザの利用時が5985円、PCサイトダイレクトの利用時が9800円となります。

パケットし放題 for スマートフォンは、従来の「パケット定額フル」の名称を変更したもの。
月額1029円~5985円で利用できる定額サービスで、iPhoneやXシリーズのパケット通信が対象となります。

……あれ?パケットし放題(S)は?


【バリュープログラム開始】
パケット定額サービスに加入することで「月月割」の割引額が最大で1万4400円増える「バリュープログラム」(ディズニーモバイル向けは「バリュープログラム(D)」)を発表しました。
4月27日から提供を開始します。
また「iPhone 3GS」向けの「バリュープログラム(i)」も同日から提供を始めます。

具体的には、「パケットし放題フラット」に加入すると最大1万4400円(600円×24カ月)が割り引かれます。
また、「パケットし放題」、または「パケットし放題 for スマートフォン」に加入すると最大7200円(300円×24カ月)が割り引かれます。
iPhone向けのバリュープログラム(i)では、新スーパーボーナスで端末を購入し、「S!ベーシックパック(i)」とパケットし放題フラットに加入することで、最大1万1520円(480円×24カ月)の割引が追加されます。
これにより、24回払いによる端末代の実質負担額が16GBモデルなら月々0 円、32Gバイトモデルなら月々480円になるとのこと。
なお、購入する機種によっては月月割が増額にならない場合があるほか、月月割の適用期間にパケット定額サービスの変更や解除を行った場合は、割引が減額される場合があるとのことです。


妥当といえば妥当な変更範囲なのかもしれませんが、従来ユーザーにとってみれば改悪としか言い様がないのではないかと。
事前に情報が流れていた時点でもかなり不評だったと思うのですが、結局押し切りましたねぇ。
これまでも複雑でどれを選べば得なのかわかりにくくなってましたが、バリュープログラム導入で更にわかりにくくなってしまった感があります。(金額シミュレーションも難しくなった)
来年始めに所有回線が相次いで割賦が満了するのですが、それを機にSBM回線は減らそうかなと思い始めてます。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1786-19755894

コメント

全然理解できないので日本に住めません(笑)
「ただし」「また」「さらに」と、本当、わけわかんないですよね(苦笑)。バリュープログラムも含めて、ここまで平素に書いていただいたのに私は理解できません(笑)。まぁそもそも「月月割」もわかんないから理解しようがないわけですが。ややこしいことやるってことは先行き不安なので(いつ何時、さらに難しくなるかわからない)SBは違約金払って解約しようかと思ってます。データはイーモバイルと日本通信、音声はドコモにしようかなぁ
日本のキャリアはコメコメ倶楽部?
↑今日Twitterで見てうまいなぁと思ったコメントから拝借しました。

確かに但し書きが多すぎるんですよね、日本のキャリアの料金体系って。
SBMの場合は改善に見せかけてその実改悪だったりするので余計にやってられません。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。