HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>通信事業者ネタ

au、CDMA 1XやCDMA 1X WIN一部機種向けサービスを終了へ

KDDIと沖縄セルラーは、auの「CDMA 1X」サービスや「CDMA 1X WIN」の一部機種向けのサービスを終了すると発表しました。
2012年7月までにサービス終了日が定められ、その日以降、該当機種が利用できなくなる見込みです。

http://www.kddi.com/corporate/news_release/2010/0405a/

これは800MHz帯周波数再編に伴い、旧来のKDDIが使用していた800MHz帯の利用期限が2012年7月24日となっており、それ以後は新800MHz帯に移行することによるものです。
現行販売機種については新800MHz帯に対応しているので問題ないのですが、それ以前の旧800MHz帯しか使用出来ないものや、旧800MHz帯と2GHz帯のデュアルバンド端末が今回の対象となります。
対象機種は、CDMA 1XのAシリーズ、cdmaOneのCシリーズ、CDMA 1X WINのW10/W20/W30/W40/W50シリーズの一部。

auでは8月8日、CDMA 1X WIN端末のうち、au ICカード非対応の機種への機種変更を含む新規申込を終了します。
対象機種は、W43T、W42K、neon、W33SAや、W20/W10シリーズ全機種など。
また4月15日から、au ICカード非対応機種から対応機種へ機種変更するときの手数料2100円が無料になるそうです。

「旧800MHz帯停波祭」に参加するような人でもなければ、早めに機種変更をしておいた方がいいと思います。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1779-5d815d46

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。