HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>その他ケータイニュース

SBMのAndroid端末発表は間もなく?

SBMは今春Android端末を発表すると先に孫社長自ら発言していましたが、その後何の情報も出てこない情報が続いています。
しかしここにきて、こんな情報が。
http://blog.livedoor.jp/vodafonefan/archives/51055458.html

ソフトバンクオープンDAYって何?と思ったら、どうやら以前Twitterで募集されていた本社オフィスへの招待イベントのようですね。
http://www.softbank.co.jp/ja/news/press/2010/20100222_01/index.html

おまけに今日、X06HTが技適通過という情報が!その下の941SCって機種も別の意味で気になりましたけど。
http://www.tele.soumu.go.jp/resource/j/material/proof/2009/272tuv.pdf


SBMのAndroidスペックとしては、Snapdragon(1GHz)搭載、3.7インチ有機ELディスプレイを採用ということで、これまでGoogleのNexus One、HTC Desire、Samsung i8520 "Halo"あたりが候補として噂されています。
しかしNexus Oneはないのではないかと個人的には見ています。
理由としては、他社にハンドリングされる端末供給はiPhoneだけで十分と見ている可能性があることや、やはり系列のYahoo!のことを考えると、Google押しはやりにくいのではないかというあたりです。
やるとしても、端末在庫を自社で持たずに済む上に回線数だけは増えるであろう、Googleのオンライン販売でW-CDMAの回線パートナーとしてということならあると思うのですが。(その意味でauからNexus One説についても、同様に回線パートナーとしてはあるかもと思う。しかしauラインナップとしてNexus Oneが出るかは甚だ疑問 *注)
その点からSamsung端末説に説得力が出てきたように感じていましたが、ここにきてのX06HT技適通過の報は、Desire説も急浮上という感じがします。
Desireのリリーススケジュールも「欧州とアジアで第2四半期初旬に発売」とされていますし、春にSBMから発売というスケジュールにも十分間に合いそうです。
Samsung説が浮上する前にNexus Oneではなく、Nexus Oneと同等のスペックを有するHTC製という説が有力でしたから、その意味でもDesire説を後押しする情報は揃ってきてるかなと。

今月末はauとGoogleの共同発表もありますし、月末は目が離せません。


*注
各種情報を精査してみると、auの発表はAndroid関連であることは間違いなさそうです。
今夏からコンシューマ向けにスマートフォンをリリースするというのは既報です。
Nexus One説がやたら出てきてますが、前述の通りauの端末ラインナップに組み込む形でのリリースはないのではないかと思います。
スマートフォン販売の実績がauには乏しく、Googleとしてもいきなりハンドリングさせるかは疑問が残るところですし。
他方、Googleのオンライン販売において回線パートナーとして関与する可能性はあると思います。
もし今月末の会見で端末発表も行うのであれば、これまでの情報から判断するとそれはやはりシャープ製端末の線が非常に濃厚だと思われます。
昨日まさかの伏兵で京セラのZioなんてものが出てきたので、ちょっと読み切れなくなってきました。
予測通りにいくのか、それとも予測の裏をかいてくるのか、いろんな意味で楽しみではあります。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1766-a32ae335

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。