HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>通信事業者ネタ

日本通信、ドコモ網のSIMカードを単体販売

日本通信は4月5日から、SIMロックがかかっていないモバイル端末向けにSIMカードのみを単体で販売する「通信電池 b-mobileSIM」シリーズを発売することを発表しました。

通信電池 b-mobileSIMは、SIMロックフリーの端末向けにドコモの3Gネットワーク用のSIMカードを単体で販売するものです。
第1弾として、日本国内で上り下りともに最大300kbpsのデータ通信が一定期間、定額で使い放題になる「b-mobileSIM U300」を4月5日から販売します。
同シリーズでは29,800円で1年間のデータ通信が使い放題になる1年パッケージ、14,900円の6カ月パッケージと、2,980円の1カ月パッケージをラインアップ。
サービスはパケット通信やデータ通信に対応、3G網を利用した通話には非対応となります。
また海外での国際ローミング利用にも非対応です。
当初は同社のオンラインショップ、bマーケットで販売。
受注開始時期や適用製品の設定方法などの情報を希望する場合は、同社の入力フォームから登録することで案内を受け取れるとのことです。

このサービスを利用するためには、電気通信端末機器審査協会(JATE)とテレコムエンジニアリングセンター(TELEC)の審査を通過し、APNを設定してドコモの3Gに接続できる携帯電話が必要。
現状対応する端末は少なく、日本通信では「b-mobileSIM U300を販売することで、海外のSIMロックフリー端末を日本で使える形にして提供するサービスが活性化することを期待している」とのことです。


まあ、最後の部分はお約束ということで深くはツッコミません(^^;;;
ドコモはプリペイドSIMを出すということは多分しないでしょうから、日本通信などのMVNOに期待したいというのはやはりあります。
音声通話まで出来るようになればいいんですが、それを望むのは難しいんでしょうか。
(なんかそのうち正式にVoIPが使えるようになりそうですが)

個人的には3カ月パッケージが欲しいと思います。
300kbpsというスピードを速いと取るか遅いと取るかは難しいところですが、PCでWebブラウズをしようとするとちょっと遅いのかなとは思いますが、スマートフォンでの利用ということであれば、そんなに極端に遅いという速度ではないように思います。
使い勝手その他はヘビーモバイラーが早速レポートを上げると思うので、それを見てから購入するか否かを決めようと思います。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1753-1352235f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。