HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ケータイ端末総合

【MWC2010】Huawei、Android端末他を発表

一日遅くなりましたが。
中国Huawei Technologiesは2月15日、Androidスマートフォンをはじめとする端末を発表しました。

「世界で最初にHSPA+に対応する」とするスマートフォン「U8800」を筆頭に、若者層を狙う「U8300」、2.8型タッチスクリーンを備えた入門機となる「U8100/8110」、7インチ800×480ドットのタッチスクリーンを備えるタブレット型端末の「SmartKit S7」といったAndroid搭載モデルを発表。
併せて3G対応の携帯無線ルーター「E5 II」、指紋認証機能を備える3G USBドングル型端末「E580」も発表しています。

u8800.jpg U8800

U8800は3.8インチタッチスクリーンを備え、HSPA+に対応することで、下り最大14Mbpsの速度を出せるとのこと。Androidのバージョンは2.1。
第3四半期に出荷予定とのこと。

z3.jpg U8300

ネットネイティブな若者層を狙う端末。デザインはスウェーデンのデザイナーが手掛け、ビビットな色使いを特徴としています。
グリーン、イエロー、パープルの3色展開。

z4.jpg U8110

U8100とともに入門層をターゲットとする端末となります。2.8インチワイドQVGA。
第2四半期出荷予定。

HID.jpg SmartKit S7

7インチのタブレット端末。スタンドが標準装備のようで、フォトフレームとしての使用も想定していそうです。

z6.jpgE5 II

日本でも「Pocket WiFi(D25HW)」として販売されているi-MoことE5の後継機。
上り5.67MbpsのHSUPAと下り21.6MbpsのHSDPAに対応。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1735-ec646211

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。