HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ケータイ端末総合

【MWC2010】HTC、Android端末他を発表

HTCは2月16日、Androidの最新バージョン2.1を搭載したスマートフォン「Desire」と「Legend」、Windows Mobile 6.5.3を搭載したスマートフォン「HD mini」を発表しました。

Android端末は独自UI「Sense」の最新バージョンを搭載します。
Senseは「Hero」から搭載されている独自機能で、ニュースやメールの更新情報など、ユーザーが自分に必要な情報を一元管理することができます。
新版ではFacebook、Twitter、Flickrなどのソーシャルサービスの更新をまとめる「Friend Stream」機能が加わったほか、ブラウザやメール機能など多数の機能が向上したとのこと。
MOTOBLURに対抗してきたと解釈すべきでしょうか?

htc-desire-ofc.jpg

Desireは、「Nexus One」とほぼ同じ仕様となります。
Snapdragonプロセッサ(1GHz)搭載、3.7インチ(解像度480×800ドット)の有機ELタッチスクリーン、500万画素カメラ、32Gバイトまで拡張可能な microSDカードスロットを搭載。
ネットワークはHSPA/WCDMAとGSM、Wi-Fi、Bluetooth 2.1に対応。
Nexus Oneと異なるのは、トラックボールではなく光学式のトラックパッドを採用している点と、その両サイドに配置されたハードウェアボタン。
ソフトウェアでの違いはSenseを搭載し、Flash Player 10.1に対応する点。
欧州とアジアで第2四半期初旬に発売の予定。

前々からソフトバンクが投入するAndroid端末はNexus Oneではなく、Nexus Oneと同等のスペックを持った端末ではないか?と予想してきましたが、発売時期を考えるとこれなのかなと思ってしまいます。

htc-legend-ofc.jpg

Legendは、シームレスなデザインのアルミ筐体が特徴。
3.2インチ(解像度320×480)の有機ELタッチスクリーン、500万画素カメラ、 32Gバイトまで拡張可能なmicroSDカードスロットを搭載。
ネットワークはHSPA/WCDMAとGSM、Wi-Fi、Bluetooth 2.1に対応。
欧州では4月、アジアを含むほかの地域では第2四半期初旬に発売する予定。

こちらはHTC Heroの後継機という位置づけになりそうです。

mwc2010htc-hd-mini.jpg

HD miniは先に発売されているHTC HD2の小型版。(今回のMWCは従来機の小型版→miniが流行り?微妙に山寨機っぽい匂いが……^^;;;;;)
ディスプレイはHD2の4.3インチWVGAから 3.2インチ HVGA (480 x 320)へ。
Android端末でも使われているSense UIが載っていますが、最新バージョンになってるかは不明。(多分最新版なんじゃないかな)
欧州・アジアの一部市場では今年4月から販売される予定。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1734-d862bf61

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。