HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ケータイ端末総合

【MWC2010】Acer、Android 2.1端末など新スマートフォンを発表

Acerは2月15日、スマートフォンの新機種(Windows Mobile端末、Android端末など)5機種のタッチ携帯を投入することを発表しました。

「neoTouch P400」「P300」は、3.2インチフルタッチスクリーン搭載のWindows携帯。
Windows Mobile 6.5.3、Wi-Fi、Flash対応のInternet Explorer 6を搭載します。
Exchange Serverサポートなどビジネス向けの機能を備えるほか、YouTubeアプリなどのマルチメディア機能も搭載。
P400は320万画素カメラ、 Office Mobileを搭載。
P300はスライド式QWERTYキーボードを備え、FacebookなどのSNSと連係。
P400とP300は2010年5月に発売の予定です。

l_ah_p400.jpg l_ah_p300.jpg
「neoTouch P400」 / 「neoTouch P300」

WinMo 6.5.3ってことは、静電容量式タッチパネルなんですかね?

「beTouch E400」「E110」はAndroid搭載の端末。
E400は最新版のAndroid 2.1、マルチタッチ対応の3.2インチタッチスクリーン、320万画素カメラ、Wi-Fiを搭載した厚さ12ミリのスリムな端末。
端末形状はWinMo端末であるneoTouch P400に酷似しています。
Exchange ServerサポートやYouTubeに直接動画をアップロードする機能、PCとの同期機能「Acer Sync」などを備えます。
E110はAndroid 1.5、2.8インチタッチスクリーン、300万画素カメラを搭載し、音楽無料ストリーミングサービス「Acer Spinlets」、Twitterクライアント「Twidroid」などを搭載。
E400は4月、E110は3月に発売されるとのこと。

l_ah_e110.jpg
「beTouch E110」


また、Androidスマートフォン「Liquid」の新バージョン「Liquid e」も発表しました。
同端末はAndroid 2.1を搭載し、Live Wallpaperなど同OSの新機能を利用可能。
3.5インチタッチスクリーン、QUALCOMMのSnapdragonプロセッサなどを備えます。

Liquid Eは情報を拾ってみたところ、ハードウェアスペックとしてはLiquidと変更はないようです。
OSが2.1になっただけのようで、こないだLiquidを買った身としてはちょっと安心。


Acerは3月にFerrariとのコラボレーション携帯も披露するとのこと。
詳細は不明ながら、Android 2.1を搭載するのは間違いないようです。
Acerは以前、ノートPC「Aspire」シリーズでFerrariとのコラボレーションモデルを発売しました。
お世話になっている方が使っていましたが、非常に高級感あるモデルでしたので、携帯電話の方も期待したいと思います。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1732-6a86fc5e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。