HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>通信事業者ネタ

SBM、ケータイWi-Fi対応機とiPhone向けに「Wi-Fiバリュープラン」を提供

ソフトバンクモバイルは、ケータイWi-Fi対応機種向けの定額サービス「Wi-Fiバリュープラン」と、iPhone向けの定額サービス「Wi-Fiバリュープラン(i)」を2010年2月1日から提供することを発表しました。

ケータイWi-Fi対応機種向けのWi-Fiバリュープランは、以下の内容がセットになっています。

1. 月額4410円のパケット定額サービス
2. 月額使用料490円の「ケータイWi-Fi」(2010年12月31日までに加入した場合は無料)
3. ケータイWi-Fi対応機種の本体価格最大4800円割引

ケータイWi-Fiに加入すると、ソフトバンクWi-Fiスポットも利用可能になります。
加入条件は、新規契約や買い増し時に新スーパーボーナスで購入することと、「ホワイトプラン」と「S!ベーシックパック」を契約すること。

iPhone向けのWi-Fiバリュープラン(i)は、以下の内容がセットになっています。

1. 月額4410円のパケット定額サービス
2. 月額利用料490円の「ソフトバンクWi-Fiスポット(i)」(2010年12月31日までに加入した場合は無料)
3. iPhoneの本体価格最大1万1520円割引

新規契約・新スーパーボーナスで購入した場合、iPhone 3GSの実質負担額は16Gバイトモデルが0円、32Gバイトモデルが480円となります。(iPhone for Everybodyと一緒!
このほか、「ホワイトプラン(i)」と「S!ベーシックパック(i)」の契約も必要です。

これまでiPhone向けに提供されていた「iPhone for everybodyキャンペーン」は今月末で“ようやく”終了します。
本体価格の割引ではWi-Fiバリュープラン(i)と同じですが、パケット定額サービスは月額1029円~4410円で利用できるため、上限額まで使わないという方についてはiPhone for everybodyの方が得なのかも知れません。

ソフトバンクWi-Fiスポットの対応エリアは、現在はソフトバンクテレコムが提供している「BBモバイルポイント」とほぼ同じで、今後順次拡大するとのことですが……
これまでiPhoneはBBモバイルポイントの接続が無料で出来たわけですけど、来年以降の申込者は金を取るということ?

なお、「Wi-Fiバリュープラン」「Wi-Fiバリュープラン(i)」は2年契約となり、契約期間中に解約、または料金プランやパケット定額サービスを解除・変更、新スーパーボーナス用販売価格以外で買い増しなどをした場合、9975円の契約解除料が発生します。
また、Wi-Fiバリュープラン(i)は2 年ごとの更新月に申し出がない場合には自動更新となってしまいます。
Wi-Fiバリュープランは自動更新にはならず、3年目以降に解約しても契約解除料は発生しないとのこと。

iPhoneの囲い込みがかなりエグい事になってる気がするのは私だけでしょうか?
実質体のいいiPhone for Everybodyの再延長と、さりげなく固定定額に切り替えることによるパケット定額の実質的な値上げ。
相も変わらず、SBMはiPhone偏重から抜け出せないみたいですね。それも仕方なしでしょうか。
施策でも待遇に差を付けられ、S!ケータイは売ろうにも売れないという状況が作り出されてしまっているように感じられます。
こんな事が続いてしまっては端末メーカーのやる気を殺ぎ、結果として悪循環に陥ってしまうような気がするのですが……

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1719-ddc5c49c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。