HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>通信事業者ネタ

iida、新端末「lotta」を発表

KDDIは、iidaブランドの新端末「lotta」を発表しました。
デザインは「iida G9」をデザインした岩崎一郎氏が担当されたそうです。

l_sa_lota50.jpg l_sa_lota52.jpg

わずかに台形がかったシルエットに、黒い部分はマットな手触り、色の部分はツヤのある質感というコントラストが映える塗装を施し、背面にはボディカラーごとに異なる数字を刻印。
この数字がホワイト、イエロー、グリーンでそれぞれ異なります。
メニューやアイコンなどのGUIにもこだわって開発され、アイコンは背景とコントラストを効かせた構成になっています。
時計と一緒に表示される数列は、 lottaを操作するたび数字がカウントされるカウンターになっており、操作するたびに数字がカウントされるそうです。

端末は京セラ製で、使い勝手の面でもなかなか良さそうに見えますが、iida端末によく感じてしまう印象として「なぜこんなことを」というのが残念ながらこの端末にも見られます。
背面に大きく刻印された意味不明の数字、何のためにカウントされるのかわからないカウンター、デザインに傾注しすぎて利用者に首を傾げさせるのは本当に正しいのでしょうか?
遊び心は確かに必要ですが、発信者と受信者が双方楽しめる遊び心でなければ発信者の自慰行為で終わってしまう恐れがあります。
au design projectの頃はデザインと使い勝手と遊び心が上手く調和していて本当に欲しいと思わせる端末が多かったように思いますが、iidaはいまいち本当に向くべき方向とは微妙に位相がずれているように思われてならないのです。

実機が出てきた頃にじっくりと見てみたい端末ではありますが……

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1717-f81ba146

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。