HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>雑記

今の携帯電話サービスに足りないのは「フェールセーフ」なの?

昨今、無料を謳っている携帯オンラインゲームで遊んでいる少年(あるいは幼児)が気付かないうちに有料コンテンツを購入してしまい、結果高額請求に結びついてしまうことが問題になっています。
その中には消費生活センターなどを間に入れて請求を“なかったこと”にしてしまう事例もあるとかで、別の意味でも問題になっているようです。
コンテンツプロバイダの宣伝方法にも問題がないわけではなく、問題が表面化した頃にCMなどに表示される注意書きなどが見直されています。

この問題が表面化した頃に一部聞いた話で、フェールセーフが上手く機能していないのではないか?というものがありました。
この件の場合だと、有料コンテンツの購入の場合にパスコードを入力するべきとか、なぜ未成年(しかも判断能力が乏しい年少者)が使用する携帯電話で有料課金ができるのかなど、いろいろと意見が出ていたように思います。


先日とある席上で、こんな話を聞いてふと上のような話を思い出しました。
(結構長いお話になったので、内容を大幅に端折らせてもらいます)
その方は普段ほとんどメールもされず、Webも見ないのだそうですが、連絡などのために一応パケットサービスの契約はしており、メールアドレスも取得しているのだそうです。
しかしほとんどパケットを使わないため、パケット定額サービスには加入していないのだと言います。パケット定額の最低料金が勿体ないのだそうです。
しかし、誰かから添付ファイルつきでメールを送られてしまった場合、それを受信するために“望まないのに”高額のパケット料金を請求される羽目になると。
(メールを受信しただけでは添付ファイルやデコメールであることがわかりにくくて、確認するためには開かなきゃいけないのも何だかなという話もあった)
正直言って、この話を聞いたときは定額の最低額を惜しんだが為に、結局高額を払わなければならなかったというのはある種の自己責任なのではないかと感じました。
しかし、その後に続く話を聞いて、目から鱗が落ちました。
曰く、添付ファイルつきのメールを望まないユーザーは、そういったメールを受信できないように設定できればいい。そうすれば望まずにパケットを消費することもなく、またパケット定額サービスに無理に加入しなくてもよいのだと。
そういった選択肢も用意しないのに、ただパケット定額に入れと強制されるのは納得がいかないのだと。

全てに同意したわけではないのですが、この話を聞いてなるほどなと感じました。
この方たちが言いたかったのは、やはりフェールセーフの問題なのかもしれないと。
事前に添付ファイルがついているか、そのメールがデコメールであることがわかれば不用意に望まないファイルを開かずに済むという言い分もわかります。
現行の携帯電話でもまったくわからない事はないと思いますが、UI設計を洗練することによってそのあたりの使い勝手も向上するかも知れません。
また、添付ファイルの受信の可否を選択できるようにするというのも、望まない形でダウンロードを強いられるという事態を防ぐという意味では面白いアイデアです。
上手く活用すればウイルスなどの有害ファイルを取り込まずに済むというセキュリティ向上にも繋がるでしょう。

他方、やはり不測の事態を考えるとパケット定額に入った方が安心なんじゃないかなという考えに帰結してしまうところはあります。
たかだか千円程度を惜しんだ結果、数万円を払う羽目に陥ってしまうのでは意味がないですからね。
またこの方々は最近始まった新サービスを知らなかった可能性もあります。
ドコモの「メール使いホーダイ」、auの「ガンガンメール」などの新施策を利用すると、従来よりもパケット定額にかかる金額を抑えることも可能です。
ただこれらのプランは通話主体の場合は無料通話がないので不利になるという弱点もありますが。
普段の利用パターンにも寄りますが、料金診断の実施によってこれまで気付かなかった最良のプランが見つかるかも知れません。


しかし……確かに現在の料金体系を考えると、フェールセーフという考え方に立って見てみると意外に弱い面があるのかもしれません。
詳しい人などはその罠にはまることも少ないのでしょうが、精通していない人ほど罠にはまる危険性があるのではないかと思います。
そういった人たちを救うフェールセーフというのは、顧客満足度を向上させるという意味では今後研究されてもいい課題かも知れません。
しかし収益性を考えると、なかなか難しいところでしょうね。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1715-805a1bad

コメント

難しいことなんでしょうが
今の携帯電話サービスを理解出来る人ってそういないでしょうからねぇ。
まぁ、ここ数年来、サービスの複雑さが恐ろしい勢いで進んでしまったとは私も思います。
キャリアとしてはパケット定額制に加入してもらい、上限スレスレあたりで利用が終わるというユーザーが増えて欲しいと思ってるんでしょうが、そうは問屋が卸さないというのはうちの親見ててわかりますからねぇ。

加入させた者勝ちになりがちな業界なのはわかるけど、そろそろマジでこういうフェイルセーフを充実させてもらえないかなぁと思っておりますです。

そろそろ眠くなってきたので失礼します。
同感
そうですよね。この問題が現在によく出会ってしまいまして。解決のが社会のいろいろの機関の協力しなければならないと思います。
パケット定額が無くてデコメ受信も出来ない携帯を持っている自分ですが...。
デコメの受信は選択できるものだと思っていました。

auとdocomoの説明を見てみたのですが、どちらも「対応機種はHTMLパートのみを受信」らしいです.....。
デコメの場合だと、料金体系よりも受信システムに問題がありそうですね。

1/25追記:
名前を変換ミスしていました。
「偽りの物」⇒「偽りの者」
Highmount さんが書かれてから気が付きました....。
ごめんなさい。
いつものぞかせていただいています。本当にコストを抑えたい人にはソフトバンクみたいにインフラ投資もしない、コールセンタや店舗などのサービス品質を落とす。とか、端末は5年間同じものを調達し販売し続けるとかしていけばニーズにあったものができるでしょうが商売としてはうまみもへったくれもなく本当の公共サービスにでもしなけりゃ運営できないような気もします。
ご意見ありがとうございます。
皆さんご意見ありがとうございます。返事遅くなりすいません。

cipherさん、ブラックベリーさん>
うちの身内でもパケット定額に加入せずiモードを利用してる人がいますが、幸いにして今のところ大きな問題は発生してないようです。
「ついうっかり」をどこまで面倒見てやるかという話もありますが、ある程度は拾い上げることが出来る体制ってのは必要になってくる気がしますね。

偽りの物さん>
選択受信システムってものがありませんからね。
実際SBMではNokiaの端末を使っていて、受信したメールが読めないので転送してみたら、デコメだったという話は多いです。
フェールセーフを抜きにしても、デコメの選択はしたいところですね。

名無し>
名無しはやめろと何度言えばいいんだろう。
論点が激しくずれているのでコメントのしようがありません。
携帯のメールがプッシュかつ有料なことに端を発する課題ですね
プルであれば容量を確認してダウンロードすればいいのですが・・・

文字部分のみがプッシュされ添付はプルする設定できればよいのかな。
メールに限って言えば……
DASEWさん>
メールに限って言うのであれば、仰るとおりだと思います。

しかしフェールセーフという考え方の弱さはメールだけに限った話ではないと思いますけどね。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。