HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>雑記

通信モジュール付きデジタルフォトフレームに思う

W-CDMAの通信モジュールを内蔵したデジタルフォトフレームを、ドコモやソフトバンクが投入してきています。
これらは(当然と言えば当然ですが)1回線契約とみなされ、1名義最大契約数の5回線を削ってしまいます。

それはそれとして、とりあえず維持費はどうなってるかというと……

ドコモ
 定額ユビキタスプラン 490円~9765円(割引サービスにより上限980円)
 付加機能使用料 210円
 + 端末代

ソフトバンク(よくわかってないですが……)
 フォトビジョンライトプラン 980円(割引サービスにより490円)
 + 端末代


ソフトバンクのフォトフレームはバラマキ同然で売られている(配られている?)ので端末代は考えなくていいのでしょうが、思いの外維持費がかかるってことがわかりました。
(これを安いと見るか、高いと見るかは人それぞれだと思いますけど)

思うのですが、どうせならデジタルサイネージとしても利用できるようにして、利用料を下げるってことはできないもんなんでしょうか?
キャリアからのお知らせ、その他広告を定期的に流して写真の再生に割り込んで表示させるようにするという形で。
W-CDMAモジュールを積んでいるわけですから、データを受け取ることは出来るわけでしょ。
事前に受け取れる広告ジャンルを設定できるようにすれば、スパム広告に悩まされる心配はないと思いますが。
逆アフィリエイト的に広告を表示する企業と個別に契約するとかもありでは?
地域に根ざした情報を配信できるようにすれば、フォトフレームの可能性も広がるんじゃないかと……

無料は無理にしても、もっと月々の維持費を安くするってことはできないものなんでしょうかね。
まぁこの広告不況と言われてる時代には難しい面もあるかも知れませんが。

この記事のトラックバックURL

http://mobilephonemania.blog32.fc2.com/tb.php/1672-ef4e4ebc

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。